cookpad news
スイーツ

爽やか美味!今だけしか楽しめない「しそジュース」を作ってみよう

旬の美味しい手作りジュースでおうち時間をたのしもう

梅干しを作る時期に出回る赤紫蘇を使って作る、爽やかなしそジュースのレシピをご紹介。ジュースを作った後に残る絞りカスの活用アイデアも!

好きなもので割って飲める濃縮タイプ

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピをイメージして選定させていただきました

画像提供:Adobe Stock

甘さ控えめでヘルシー

絞った後のしそでつくる!

毎年この時期になると野菜売り場には、梅干しや梅ジュース・梅酒などをつくるためにたくさんの生の梅が並びます。それといっしょに出回る赤紫蘇。普段よく見る緑色のしそとは味も、食べ方も異なります。この赤紫蘇でつくるしそジュースは酸味と甘味のあるさっぱりとした美味しさで、好き通った赤色がとっても綺麗。赤紫蘇がたくさん出回る今しか楽しめない美味しさです。旬の食材を使った手作りジュースと聞くと、なんだか手間のかかりそうなイメージですが、しそジュースの作り方は意外に簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

執筆:GOHAN-MAYU

管理栄養士として、老人福祉施設での献立作成、保健機能食品などの食品試験に関わる業務、飲食店の調理業務などを経て独立。現在は、料理教室、食事相談、出張料理、セミナー講演、レシピ開発などで活動中。現在は旬を大切にしたカラダに優しいスープパックのお届けサービスも提供中。 「決して特別な日のごはんではなく、毎日食べたいココロもカラダもマンゾクするものを」をモットーに素材のおいしさを生かした誰でもおいしく作れる料理を紹介しています。 著書:[からだが温まるとろみのレシピ](池田書店)