cookpad news

材料2つで大満足!お手軽「むね肉とキャベツの回鍋肉風」

【ゆるっとヘルシー献立】毎日の献立作り、悩ましいですよね。そこで、管理栄養士が旬食材や身近な材料を使って「簡単・栄養バランス・ボリューム」を考慮した献立を提案します! がんばらなくても、メニューを真似るだけで、からだが喜ぶ健康的な食事が完成しますよ。

日々の料理に使える「鶏むね肉」を使用して作る、回鍋肉風のおかずをご紹介します。材料2つで手早く作れ、お腹もしっかり満足の献立です!

キャベツ1/4個使って

レンジで夏野菜のナムル

ふんわり卵スープ

3品とも“材料2つ”で作れる

メインおかずはキャベツと鶏むね肉、ナムルはなすとピーマン、汁物は卵と豆苗、と3品とも材料2つで作れるんです。揃える食材が少ないことで、下処理や切る作業なども時短になりお手軽です。

キャベツたっぷり回鍋肉風

キャベツ1/4個と鶏むね肉で作る回鍋肉風は、シャキシャキとした食感のキャベツと、しっとりとした鶏肉が相性抜群で、ボリュームもたっぷり。脂質が少ない鶏むね肉を使用することで、豚バラ肉を使用するよりカロリーも抑えることに繋がりますね。しょうがとにんにくを入れることで、パンチが効いた味わいに。

箸休めはシンプルな味付けに

メインおかずは味噌味なので、副菜はしょうゆを使ってシンプルな味付けに。味のバランスを取るために、調味料の量を控えめにしたりと調整しても良いですね。なすとピーマンを千切りにすることで、具材がしっかりと混ざり食べやすくなりそうです。卵スープは片栗粉を加えておくことで、卵がふわふわに仕上がりますよ。

少ない材料でしっかり満足できる簡単中華献立をご紹介しました。ぜひ、今日の夕食の参考にしてみてください。(TEXT:若子みな美)

シェアする