cookpad news
コラム

八百屋さんが教える!なすの保存法と、簡単おいしい「夏野菜のトマト煮」レシピ

【八百屋さんの旬ごはん Vol.6】無人青果店・コミュニティースペース・居酒屋がひとつになった「イエローページセタガヤwithプラスヤオヤ」を運営する尾辻あやのさんが、今おいしい旬の野菜と、おすすめの食べ方をご紹介します。

こんにちは。プラスヤオヤの尾辻です。梅雨も開け、本格的に夏になりましたね。お天気がよくなって、畑からはきゅうり、なす、ピーマンなど夏のお野菜がじゃんじゃん届いています。今回のテーマは夏野菜のエース、なすです。

今回は山梨県北杜市にて有機栽培農園を運営されている、富岡農園の富岡さんに色々と教えていただきました。富岡農園さんのなすたち、ぱっと見ではわからないけれど、こだわりの栽培方法で作られているんです。

野菜本来の味を楽しめる、こだわりの「自根栽培」

富岡さんの農園ではなすやきゅうり、ピーマンなどの果菜を全て「自根栽培」で作られています。「自根」とは呼んで字の如く、「自分の根っこ」という意味です。あれ? では自根栽培ではないなすは一体何の根っこなのでしょうか。

実はなすやきゅうり、スイカなどのナス科やウリ科のお野菜は、農家さんの間で「賭け」と言われているくらい、連作障害が起こりやすく、様々な病気にかかりやすいリスクがあります。そこで、病気に負けず安定的に生産するため、台木を使って苗を接木し育てていくのが主流となっています。富岡さんのお話では、1苗で収穫できる量が接木の場合200個だとしたら、自根栽培だと50個ほどの収穫量になってしまうそうです。

育てるのが大変な自根のなす、でもそれに負けない魅力があるのだそう。接木をする場合、どうしてもその接木になる植物の影響を受けてしまいますが、自根栽培の場合「野菜本来の味」を楽しむことができること、と言われています。貴重なお野菜なんですね。

しかし、接木の技術も簡単に出来上がったわけではありません。台木にする木によって、育ちかたや味も変わってしまうもの。私たちの見えないところで、農家さんたちの発見と労力があるからこそ、私たちの食卓が豊かになっているんですね。

新鮮ななすの見分け方&保存方法

そんななすの保存方法ですが、富岡さんに伺ったところ、風に当てないのが一番! とのことです。時間が経つと表面がフニャッとしてきてしまうので、新聞紙などにぴったりと包んでおくのがおすすめです。新鮮さの見分け方は皆さんご存知かもしれませんが、ガクのとげが痛いくらいのものが一番新鮮な状態です。おいしいものにもトゲがあるんですね。

簡単、おいしい、アレンジ無限!夏野菜のトマト煮

今回のレシピは、そんな夏野菜をたっぷり使った夏野菜のトマト煮込みです。

材料 (4人分)

なす…2本
ズッキーニ… 2本
ピーマン…3個
ベーコン…3枚(ウインナーやサラミでも代用可能)
ニンニク…2かけ
カットトマト缶…1缶
ケチャップ…大さじ2
塩…適量
ローリエ…1枚
オリーブオイル…適量

作り方

1.ニンニクをみじん切り、ベーコンを1cm幅に刻む。野菜は乱切りにする。

2.フライパンにオリーブオイルを引き、刻んだニンニクとベーコンを入れ、弱火でじっくり炒める。ベーコンが縮まり、オイルにベーコンの香りが移るまでしっかり炒める。

3.野菜を加え、全体に油が回るように炒める。

4.炒めたら、トマト缶を加えてローリエを入れる。

5.野菜が少し沈むくらいになったら、塩とケチャップを入れて蓋をして、15分程弱火で煮る。

そのまま食べるのもよし、パスタソースやお米を入れてトマトリゾットにするのもおすすめです。冷やしておいて、素麺と一緒にいただくのもおいしいですよ。夏野菜をたくさんいただいた時の大量消費にいかがでしょうか。季節のお野菜をおいしく料理して、酷暑を楽しく乗り切りたいですね。

+808(プラスヤオヤ)

プラスヤオヤは、農業繁盛・地域円満をモットーに、農家さんと食べる人をちゃんとつなげる新しい八百屋を展開するプロジェクトです。2020年9月より、プロジェクトの第一歩として、私、尾辻あやのと、料理人の夫と世田谷にて始めたお店「イエローページセタガヤ」にて昼間は有機野菜の八百屋とコミュニティスペース、夜は居酒屋を運営しています。

関連する記事
ヘトヘトなときにも◎コンロ不要の材料2品「豚バラおかず」 2023年11月22日 08:00
農家直伝!少ない水と◯◯で「ブロッコリー」をおいしくゆでるワザ 2023年11月27日 17:00
洗い物はお皿だけ!キッチンばさみ活用レシピ3選 2023年11月26日 15:00
5分で完成!包丁いらずの副菜レシピ 2023年11月30日 17:00
先っぽが◯◯な方が甘い!おいしい大根の選び方 2023年12月01日 11:00
750人が絶賛!簡単なのにごちそう感がすごい「トマト缶煮込み」 2023年12月02日 13:00
殿堂入り間近!食材3つの「焼き鳥風おかず」なら1品で大満足◎ 2023年12月23日 08:00
世界が日本の「和紅茶」を絶賛!ビール・コーラに続くクラフトブームはコレ 2023年11月29日 04:00
今が旬!簡単でおいしい「ほうれん草」の作りおき副菜レシピ 2023年12月15日 16:00
殿堂入り間近レシピも!食卓がカラフルになる「デリ風サラダ」 2023年12月06日 21:00
ご飯がどんどん進む「なす味噌そぼろ丼」の即席献立 2023年12月23日 11:00
ラップで包むだけで簡単にぬか漬けができた!カルディの「ぬか漬けの素」調理レポ 2023年12月17日 20:00
なんと8割の子どもに栄養失調のリスクが!その原因は◯◯不足にあった 2023年11月28日 20:00
焼き鳥だけじゃない!便利すぎる「竹串」の意外な使い方 2024年01月04日 18:00
ふわ旨!朝に作れる「はんぺん」のすき間おかず 2024年01月08日 06:00
300人絶賛!白菜&チーズがトロトロ絶品「クリームシチュー」 2024年01月20日 14:00
レンジでささっと作る!しみ旨「鶏ささみ」作りおき 2024年02月04日 16:00
野菜たっぷり!ポカポカあたたまる「具だくさんスープ」 2024年01月09日 21:00
無印良品の隠れた名品「野菜や果物の鮮度を保つポリエチレン袋」で野菜を保存してみた! 2024年01月13日 12:00
冷めても◎やみつき「ブロッコリーペペロン」 2024年02月04日 10:00
このレシピ簡単すぎ!トースターで焼く時短「キッシュ」が絶品すぎた 2024年02月14日 06:00
バランスよく食べたい朝に。卵&野菜の簡単「すごもり丼」 2024年02月25日 06:00
コンロ不要!「ちくわ×塩昆布」速攻副菜 2024年02月27日 16:00
栄養満点!おかずにもおつまみ「ブロッコリーのぺったん焼き」 2024年02月27日 17:00
殿堂入り間近のレシピも!コク旨「ツナ」の簡単炒め 2024年02月29日 08:00
卵1個でたくさん作れる!タルト台不要の「簡単キッシュ」 2024年03月01日 19:00
ほうれん草の下茹ではなぜ必要?下茹でのやり方を管理栄養士に聞いてみた! 2024年02月13日 12:00
天ぷらの味を再現!?話題のドンキオリジナル商品「天ぷらスナック」実食レポ 2024年02月24日 17:00
日本じゃ見かけない!?◯◯専用ケースが行楽シーズンに便利すぎ! 〜アンバサダーのワッキーウッキーさんに聞きました〜 2024年04月13日 20:00
注目ドラマ『厨房のありす』に登場!「ジュワーッとする豚の角煮」と「苦くないピーマンコロッケ」 2024年01月21日 23:30
生クリームなしでヘルシー!ランチにぴったり「全卵カルボナーラ」 2024年03月23日 06:00
600人絶賛!「小松菜のベーコンエッグ炒め」でカルシウム&鉄分◎ 2024年03月22日 07:00
新玉ねぎの甘味たっぷり!まるごと入れちゃう「炊き込みご飯」 2024年04月07日 07:00
ご飯が進みすぎて困っちゃう!ひき肉×◯◯でやみつき「そぼろ」4選 2024年04月08日 08:00
業務スーパーの大人気商品で!激ウマ「豚肉とナスの炒めもの」 2024年04月27日 08:00
コクはあるけれどさっぱり!「バター&ポン酢」のメインおかず 2024年04月28日 10:00
意外な隠し味を加えて◎おいしい「そら豆ごはん」の作り方 2024年05月03日 12:00
【X(旧Twitter)で話題】「これウマい」の声多数!トロトロあまあまな「新玉ねぎの炊き込みご飯」の作り方を聞いてみた 2024年04月12日 20:00
とろとろ食感がたまらない〜!調味料がシンプルで作りやすい「マーボーなす」 2024年04月16日 21:00
ごちそうに変身!ドイツ人絶賛「ウインナー」の食べ方 2024年05月02日 08:00
野菜は「冷凍保存」が正解!気になる保存方法のコツや保存期間を紹介 2024年03月27日 21:00
お財布にやさしい「鶏むね1枚」で作る節約ボリュームおかず5選 2024年04月17日 17:00
ひき肉+1品で即完成!簡単なのにボリューム満足メイン3選 2024年05月06日 08:00
今が旬!甘くてやわらかい「春キャベツ」のパスタ 2024年05月10日 06:00
とろとろ美味!「なす」はステーキにして食べてみて 2024年05月11日 11:00
忙しい日にパパッと完成!豚こまとなすのメイン 2024年05月18日 08:00
スープ作家・有賀薫さんが見つけた、味噌汁に合わせるとおいしい意外な食材 2024年04月07日 10:00
これはリピート確実…!実は爆売れしている「業務スーパー」隠れた人気商品 2024年05月10日 20:00
コクうまな味付けでご飯がすすむ!豚こまオイスター炒め 2024年05月12日 21:00
たっぷり野菜もペロリと完食!ルウで作る簡単ドライカレー 2024年05月18日 20:00