cookpad news
メインおかず

さっぱり美味!薬味たっぷり「鶏むねのおろしポン酢焼き」

【夜遅ごはん vol.22】夜遅くに帰ってきて作っても、明日に響かなさそうな「ゆるヘルシーなレシピ」を管理栄養士・若子みな美さんがご紹介。レンジやトースターなどを使って、ぐったりしていても作れるラクレシピをお届けします。

夏に旬を迎えるナスやトマトを使って、簡単おいしい洋風献立をご紹介します。

鶏むねのおろしポン酢焼き

レタスと卵のスープ

鶏むねに大根おろしと薬味をたっぷり

日々の料理に大活躍の「鶏むね肉」。高タンパク質、低脂質でダイエット中や筋トレ中などにも重宝する食品です。脂質が少ないので胃もたれしにくく、帰宅が遅くなった日の夕食にもおすすめです。鶏むねのおろしポン酢焼きは、鶏むね肉をそぎ切りにし、フライパンで焼き、大根おろしや大葉、みょうがなどを乗せてポン酢をかければできあがり。大根おろしや薬味をたっぷり乗せることで、さっぱりといただけます。

メインおかずに合わせるスープにはレタスを入れて野菜を補給。手でちぎって入れれば、包丁を使わずに作れるので時短にもなります。

帰宅が遅くなった日に作りたい「鶏むねのおろしポン酢焼き」と簡単に作れるスープをご紹介しました。ぜひ、今日の夕食の参考にしてみてください。(TEXT:若子みな美)