cookpad news
裏ワザ

【便利ワザ】ヘルシーで嬉しい!少量の油で「なす」を焼く方法

少量の油で「なす」を焼く!ヘルシーな便利ワザ

じゅわっと旨みがあふれる「なす」の焼きびたし、とってもおいしいですよね。でも、なすがどんどん油を吸い込む様子をみて、罪悪感を感じたことがある方も多いのではないでしょうか。そんなときにおすすめしたいのが、今回ご紹介する「少量の油でなすを焼く方法」です!

ポイントは焼く前に油を絡めておくこと

1. 食べやすい大きさにカットしたなすを、水にさらしてアク抜きします。ザルにあけて水気を切ったら、ボウルになすと油を入れて、よく混ぜ合わせます。油が足りないかな?と思うくらいで大丈夫。

2. フライパンに並べて、中火でじっくりと焼いていきます。両面に焼き色がついたら出来上がりです。

実際に試した人も絶賛!

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)にも、「少量の油で十分!おいしく焼けました」「炒めものやカレーを作る工程で、なすを焼くときの参考にしました!」「いつもよりヘルシーに作れて嬉しい」など、レシピのヘルシーなのにおいしく仕上がる点を絶賛する声がたくさん届いています。

なすは好きだけど、油が気になる…とこれまでためらっていた方も、このワザを使えば、罪悪感なく、おいしいなすをたくさん食べられますね。なすのおいしい季節に、ぜひ活用してください。

※ メイン写真は記事をイメージして選定させていただきました
画像提供:Adobe Stock

シェアする