cookpad news
メインおかず

こんな方法があった!2枚の「お好み焼き」を時短で作るワザ

料理初心者でもラクラク

お好み焼きを食べたいと思っても、時間がかかりそうで躊躇してしまうことも…。でも、今回の時短で作れるワザなら、サッと手軽に用意できますよ。先に生地を焼いて、続いて具材を焼き、最後に生地に重ねていく作り方は時短になり、ひっくり返すときにも崩れません!

個別に焼いて、生地に重ねる!

1. まず、生地を2枚焼き、皿に移しておきます。

2. 次に麺を炒めながら、キャベツ、もやしをレンチンすればさらに時短に! 続いて、豚肉を焼いて別皿に移します。

3. いよいよ卵を割り入れて広げ、キャベツ、天かす、豚肉をのせていきます。さらに麺、もやしをのせて、最後に焼いておいた生地をかぶせて皿にひっくり返し、マヨネーズや青のりなどをトッピングすれば完成です!

生地の上に具材を載せていく順番も、実は重要ポイント。今回の順番なら、皿にひっくり返した際、麺に豚肉の肉汁が染み込み、もやしはシャキシャキに仕上がるというわけ。ぜひ絶品のお好み焼きを2枚作って、存分に堪能しましょう!(TEXT:八幡啓司)

画像提供:Adobe Stock

シェアする