cookpad news

毎日疲れる…イライラする…そんなときには1杯のスープ習慣を!ストレス疲れに「豆乳鍋」でひと休み

【話題のダイエット本、試し読み Vol.12】ちまたに溢れるダイエット本、ゴールはみんな同じですが、そこにたどり着くための方法は本の数だけ存在しています。本連載では、話題のダイエット本のメソッドを編集部がダイジェストでご紹介。ご自分にぴったりのダイエット本を、ぜひ見つけてみてくださいね。

誰もが抱えるお悩みを、スープで解消!

今回ご紹介する本『女性の悩みはすべて「スープ」で解決する』三笠書房)は、女性の体のお悩み解消とダイエットに役立つ、簡単スープのレシピ本です。

簡単で体に嬉しいスープ

女性の体は40歳前後から変わるといわれており、ストレス、疲れ、冷え、肌荒れなどのさまざまな不調を覚え、年齢を意識することが多くなります。本書の著者・藤井香江さんは、そうしたお悩み解消のために、スープを食べることをすすめています。

鍋ひとつで調理できるスープは、簡単でおいしく、しかもヘルシー。素材の栄養を余すところなく食べられて、体に嬉しい料理なのです。

本書では、女性が特に気になる7つの悩みごとをピックアップし、それぞれの悩みを解決するスープレシピを紹介しています。「太り気味」「便秘」など、ダイエットと関連のあるお悩みを解消するスープのレシピもあり、ダイエッターの方にもおすすめです。

スープのおいしさを倍増させる「蒸しいため」とは

短い時間でおいしいスープを作るには、素材のうまみを一気に引き出すことが大切です。本書では、仕上がりのおいしさが倍増する「蒸しいため」を紹介しています。

「蒸しいため」とは、具材と少量の油、塩、水を入れた鍋にぴっちりとふたをして、強火で加熱する方法です。鍋の中の水蒸気を高温で対流させることで、素材のうまみが引き出され、短時間でもおいしく仕上がるのです。

蒸しいためが終わったら水分を足し、味を調えてスープの完成です! この方法を覚えておくと、短い時間でも滋味たっぷりのスープを作ることができますよ。

胃腸をやさしくいたわる食材

忙しさで食生活が乱れたり、外食が続いたときなど、胃腸の疲れを感じることはありませんか。 胃腸の疲れは、ほうっておくと全身の疲れにつながるため、「栄養があって消化の早い」「胃の粘膜を保護してくれる」胃腸にやさしい食材を取り入れて、いたわってあげることが大切です。

具体的には、オクラ、キャベツ、大根、白菜、ほうれん草、豆腐、白身魚などで、スープの材料としてもおすすめです。

反対に、乳脂肪分や食物繊維、糖分が多いものは、胃に負担をかけるため、胃腸が元気になるまでは控えたほうがよいでしょう。

ストレス疲れに効く!10分で完成「豆乳鍋」

ここからは、胃腸にやさしい食材の「豆腐」を使い、ストレス疲れの解消に効く「くずし豆腐の豆乳鍋」のレシピをご紹介します。もともとなめらか食感の絹豆腐が、さらになめらかでとろっとした食感に! 根菜の甘さも感じられる、新感覚の豆乳鍋です。

くずし豆腐の豆乳鍋

材料(2人分)

にんじん、大根(各薄切り)……各50g
絹豆腐(一口大)…… 一丁
水……100ml

【スープの素】
豆乳……300ml
白だし……大さじ1/2
重曹……小さじ1/2

作り方

1. にんじんと大根をスライサーで薄切りにする。

2. 鍋ににんじん、大根、水を入れ、ふたをして中火で5分ほど煮る。

3. 【スープの素】を加えて弱火にかけ、煮立ったら豆腐を加えて温めて、完成。

豆腐は良質のタンパク質を含み、さらに心の安定剤と言われるカルシウムもたっぷり。イライラして乱れた自律神経の調整に役立ちます。また、胃が弱ったときの栄養源としても知られていますので、ストレスで胃が痛い……という時にも、やさしく胃をいたわってくれますね。

調理時間はおよそ8分。 野菜は包丁を使わずスライサーで下準備でき、また味付けも白だしベースで、調味料をいくつも用意する必要がありません。家事や仕事で疲れている日でも、簡単に自分をいたわるスープを作れます。

50品のスープで体をいたわる

本書では、ほかにも様々なお悩み向けに50品のスープレシピが満載されています。 体の状態や環境によって、ひとりひとりが抱えるお悩みはさまざま。ご自身の体のお悩みに合ったスープを見つけてみてください。

著者の藤井香江さんから、ダイエット中のクックパッドニュース読者へ向けたメッセージをいただきましたので、ご紹介します。

ダイエットは、『やせる栄養』をきちんと摂ることが大切。スープは、やせる栄養をまるごと摂取できるので、ムリなく、美しく、健康的にやせるのです。食材をきちんと選べば、肥満、食べ過ぎ、便秘、胃腸ケアなど、症状別に体をケアできる点もおすすめです。

簡単、おいしい、ヘルシーの3拍子揃ったスープダイエットを、ぜひ、試してみてください!」(藤井さん)

おいしいスープをしっかり食べることが、ダイエットにもつながっているとしたら、試してみたくなりますよね。食べないダイエットに疲れてしまった方や、体の不調を感じている方、本書のスープを試してみてはいかがでしょうか。

(TEXT:菱路子)

『女性の悩みはすべて「スープ」で解決する』三笠書房

女性の体は、40歳前後から変わります。お腹周りの脂肪、疲れ、冷え、便秘、肌荒れ、イライラ……。こうした「体と心の不調」に見舞われ、年齢を意識することも多くなります。そこで、本書で紹介するのが、症状別に女性の悩みを解決する時短簡単「スープ」です。

特長は、「簡単、おいしい、ヘルシー」3拍子揃ったところ。

鍋に「食材を入れて、煮る」だけで、野菜やきのこ、肉、魚介類、大豆製品、発酵食品といった自然の「おいしさ」と「栄養」をまるごと吸収できます。一人暮らしでも、料理が苦手、ズボラさんでも、10分あればポトフやチリコンカン、ビーフシチューまでできる革命的な「時短レシピ」が満載です!

◎「脂肪を減らす」には → エビと豆腐のサンラータン
◎「肌ツヤツヤ」には → 濃厚パンプキンシチュー
◎「疲れた心を癒す」には → 天使のクラムチャウダー
◎「お通じ改善」には → ブロッコリーの禅カレースープ

などなど、1杯のスープ習慣で、体も心も「きれい元気」。女性の心地よい毎日と、家族の健康を応援する1冊です。

シェアする