cookpad news
コラム

江戸時代の人もカワイイを作っていた⁉︎「茶巾たまご」とは

【ほっこり江戸ごはんvol.10】江戸好きが高じて、地毛で「ちょんまげ」まで結ってしまった江戸マニアの伊尾木将之さんに、江戸時代のレシピとともにほっこりエピソードを教えてもらいます。

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 江戸時代が大好きで江戸の食文化を研究している伊尾木と言います。

僕は大阪出身なんですが、今年も帰省できず関東でお正月を過ごしました。 おせち料理を色々用意してお正月を迎えたんですが、家族が一番喜んだのは急遽買ってきたローストビーフでした... 子どもは5才児なんで、まぁ...そうですよね...妻様もローストビーフが一番だったようですが...

さて、そんな個人的な話は置いておいて、今回紹介するのは「茶巾たまご」という料理です。 ゆで卵に可愛いスジ目をつけるだけの簡単な一品です。

作り方

作り方はとてもとてもシンプルで、ゆで卵を熱いうちにラップで絞るだけです。

まず、ゆで卵を作ります。なるべく茹でたお湯は捨てないでください。

茹で上がったら殻をむきます。このときに、卵が冷めてしまうとスジがつかないので、冷めてしまった場合先程のお湯で温めてください。 そして、熱いうちにラップで卵をくるんで、ラップを絞ります。キュッキュと。

これくらいねじります。

冷ましてラップを取ったら、完成です!

江戸のほっこり話

この卵は、今でもお弁当のお供として使われそうですよね。 江戸時代の人たちもこういう可愛いものや、キャラクターが大好きでした。 当時のキャラクターものの代表といえば、妖怪です。

江戸時代の妖怪人気はとても高く、妖怪を扱った絵本(現代の感覚的にはマンガ)が数多く出版されました。 妖怪といっても、怖い話ばかりではなく、人間と同じように働いたり、結婚したり、旅にでたりします。

下の絵は、妖怪の夫婦喧嘩を書いたものです。 周りの妖怪も慌てて止めに入っているのが、コミカルで面白いですよね。

(化皮太鼓伝:国会図書館デジタルコレクション)

こういうキャラクターを面白がるのは日本の伝統文化かもしれませんね。

伊尾木将之

大阪出身のうさぎ好き。修士までは物理を学び、博士課程で情報系に進むも撃沈。現在はクックパッドでエンジニアをしながら、食文化を研究している。
日本家政学会 食文化研究部会の役員を務める。
2020年秋から社会人大学生(文学部)に。
本業は川崎フロンターレのサポーター。

関連する記事
【和食料理人・笠原さん直伝】彩り鮮やかな副菜!「カボチャサラダ」 2023年09月18日 20:00
【和食料理人・笠原さん直伝】お弁当にもぴったり!味がしみ出す「油揚げのしぐれ煮」 2023年10月23日 20:00
これも作れるの!?「天ぷら粉」の意外な活用術 2023年09月07日 07:00
「安定の可愛さ」「また作っちゃった」超簡単“卵のゆでこ”にハマる人続出 2023年09月10日 07:00
ごま油の香りがたまらない!塩気でお酒がすすむ「ゆで卵ナムル」 2023年09月13日 17:00
割れて白身が出てくる…あのストレスを解消!ゆで卵の作り方 2023年09月24日 08:00
簡単すぎるのにおいしい!「にんじん」の食べ方 2023年09月26日 17:00
今日は十五夜!コロンとかわいい「お月見うさぎ饅頭」を作ろう! 2023年09月29日 11:00
保存容器はNG?お米屋さんに聞いた「マズくならない」ご飯の冷凍ワザ 2023年09月22日 13:00
あの栄養がカギを握る!「子どもの学力を伸ばす食事」でとにかく覚えておくべきこと 2023年11月10日 23:00
これホントに鶏ささみ!?驚くほどしっとり濃厚「チーズサンドピカタ」 2023年09月26日 18:00
食パン1枚で大満足◎ボリューム&栄養たっぷり「キャベツと玉子のタルタルトースト」 2023年09月21日 12:00
【レンジ調理5分】ささっと作れる「なす」のスピード副菜 2023年10月05日 17:00
どんな食材もごはんが進む味になる!「てりたま」味のメインおかず 2023年10月08日 08:00
箸が止まらない!とろっ×ジューシー「アボカド鶏おかず」 2023年10月08日 11:00
思い立ったらすぐ作れる!ハロウィンにぴったりの簡単おやつレシピ 2023年10月27日 12:00
冷やして食べるのが◎旬のさつまいもでダイエット中でも「罪悪感ゼロ」のヘルシースイーツ 2023年10月24日 18:00
冷めてもふっくら!お弁当のご飯をおいしく冷ます方法 2023年11月02日 14:00
お弁当の悩みを解消する「長いゆで卵」はこう作る! 2023年11月10日 10:00
黄身が100%真ん中!魚焼きグリルで「ゆで卵」ならぬ「焼き卵」が作れる 2023年11月10日 14:00
今は「クセつよ」が人気。チーズケーキが日本人に愛されるようになったきっかけ 2023年11月28日 19:00
SNSで9万回検索された!卵不使用なのに驚くほど濃厚な「罪悪感ゼロ・カルボナーラ」 2023年11月28日 18:00
「朝と昼は料理をしない」が基本?共働きがほとんどである現代フランスの食事情とは 2023年10月16日 20:00
南国、奄美大島のローカルスーパー「グリーンストア」。独自のカードや島ならではの食材を調査してみた! 2023年11月10日 21:00
大量消費にも◎たった10分で完成!大根×豚肉の主菜3選 2023年11月29日 08:00
明日から役立つ!お弁当に欠かせない「卵」裏ワザ3選 2023年11月30日 15:00
レンチン3分で完成!簡単すぎる「フレンチトースト」 2023年12月10日 13:00
セリアの特大カップで!昔ながらのカスタードプリン 2023年12月11日 07:00
1個600円以上!パリで日本のおにぎりが大ブーム。人気の理由は? 2023年11月29日 04:00
これだけ守れば大丈夫!ダイエット中でも罪悪感ゼロの「おやつ2か条」とは 2023年12月18日 20:00
渋谷からブームに!若者たちに「いちご飴」が人気の理由 2023年12月27日 19:00
【2万回検索された】〇〇でふっくら、もっちり!発酵不要&罪悪感ゼロの「やせピザ」 2023年12月20日 19:00
【400人が絶賛】ゆで卵を生ハムでくるっと巻いたらウマすぎた! 2023年12月23日 17:00
年末年始の強い味方!暴飲暴食をなかったことにできる◯◯スープって? 2023年12月26日 20:00
安い!うまい!簡単すぎ!3拍子そろった激ウマ「豚バラ丼」 2024年01月26日 19:00
新しい食べ方発見!ゆで卵+アレがおいしすぎた 2024年01月31日 06:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
レンジ2分で驚きのモチッとろっ食感!バレンタインに食べたい罪悪感ゼロスイーツ 2024年02月04日 20:00
「欧米では食器洗いの時に泡をすすがない説」は本当か、世界の友だちに聞いてみた 2023年12月30日 19:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
もう焼かない!レンジで簡単「焼き鮭」の作り方 2024年02月10日 07:00
茹でるのが面倒な人必見!ブロッコリー「丸ごとレンチン」で手間いらず 2024年02月14日 11:00
うっかり割れても大丈夫!割れた卵で作る「ゆで卵」の作り方 2024年02月21日 11:00
混ぜて、レンチンして、はさむだけ!レンジで作る「チーズケーキサンド」 2024年02月21日 13:00
混ぜてレンチンするだけ!冷凍もおいしい「ひとくちチョコムース」 2024年02月28日 13:00
専門店が続々登場!定番の「おにぎり」がブームになった理由 2024年02月21日 19:00
春先に向けて身体リセット!!栄養&ボリューム大満足「脂肪燃焼スープ」 2024年02月27日 18:00
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
子どもの能力は15歳までの食べ物で決まる⁉️“脳”の能力アップに必要な5つの栄養素とは 2024年02月29日 20:00