cookpad news
食の知恵

喉からくる風邪予防に!今が旬「れんこん」のすごい栄養

早藤千紘

子育て奮闘中の管理栄養士

【食材の効果的な食べ方 Vol.28】管理栄養士おすすめ食材の栄養素を、効果的に摂取する方法をご紹介。「栄養価」を高めるひと工夫とは? また、栄養素を損なわないようにする調理法は? 旬食材の栄養素を効果的に、おいしく食べられるコツをお届けします。

喉のうるおいを保つ「れんこん」の栄養

だんだんと寒さが増すこの時季は、朝晩と日中の気温差が激しかったり、湿度が低く乾燥しがちで喉の不調を感じることが多くなりませんか? そんなときにおすすめなのが「れんこん」。穴が開いたかたちから「見通しがきく」と縁起物として正月料理などにも使われています。れんこんには、喉の粘膜を保護してくれる栄養素や抗酸化作用の高い栄養素が豊富。この時季に感じやすい不調をカバーしてくれる食材のひとつなんです。

ビタミンCやタンニンで喉の違和感をカバー

れんこんに豊富に含まれている栄養素は「ビタミンC」。抗酸化作用があり、風邪予防には欠かせない栄養素です。ビタミンCは水溶性の性質で、水にさらしたり加熱することで失われる量が多くなりますが、れんこんの主成分であるデンプンがビタミンCの流失を防いでくれます。

次に、れんこんの切り口を変色させる「タンニン」。ポリフェノールの一種であり、胃の健康を保ったり、下痢や喉の傷みを緩和する効果があります。

また、れんこんを切ると糸をひくのは「ムチン」。こちらも粘膜を保護して風邪を予防する働きをしてくれます。

おいしいれんこんの選び方

れんこんを購入するときにチェックしたいのは以下の通りです。

・色ムラがなく切り口が黒ずんでいないもの

・寸胴で丸みのあるもの

・硬さがあり、しっかりしたもの

・穴の大きさがそろっているもの

れんこんは漂白して白い奇麗な色で売られているものが多くありますが、赤褐色が本来の色味に近いです。切り口が黒ずんできたものは、アクがまわっていることがあるので注意しましょう。

買ってきたらラップをして冷蔵庫で保管するのがおすすめです。

れんこんは和食のイメージがありますが、実は洋食や中華など様々な調理法で使える万能食材のひとつ。定番の煮物や金平などの炒め物、てんぷら、酢の物などの和食以外に、チーズと合わせて洋風にしたり、中華風に黒酢炒めにしたりと応用力抜群です。この秋冬はれんこんを食べて風邪予防していきましょう。

執筆:早藤千紘

管理栄養士、食学士、野菜ソムリエ。 大手企業の社員食堂栄養士、有名クッキングスクールの講師、食学士としてセミナー講師などを経験。現在は自身の子育てをメインに、管理栄養士の資格を活かして、食事と健康・美容の大切な繋がりや、子どもへの食育の大切さを多くの方に知っていただけるよう活動中。

執筆者情報

早藤千紘

管理栄養士、食学士、野菜ソムリエ。 大手企業の社員食堂栄養士、有名クッキングスクールの講師、食学士としてセミナー講師などを経験。現在は自身の子育てをメインに、管理栄養士の資格を活かして、食事と健康・美容の大切な繋がりや、子どもへの食育の大切さを多くの方に知っていただけるよう活動中。

関連する記事
これからのごちそうシーズンに備えて!パスタの代用に◯◯でダイエット 2023年12月19日 17:00
冷めても◎ひとくちサイズの「大人のハッシュドポテト」 2023年12月19日 06:00
「れんこん」だけでご飯がすすむ!しっかり味の副菜レシピ 2023年12月20日 15:00
これ衝撃…ブロッコリー最高においしい食べ方 2023年12月22日 18:00
冬の風邪予防におすすめ◎「春菊」のすごい栄養 2023年12月16日 12:00
かぼちゃだけじゃない!冬至の日に食べたい「7つの食材」とは? 2023年12月21日 21:00
正月明けの◯◯不足に!免疫力UPのスピード副菜3選 2024年01月05日 07:00
チーズたっぷりで大満足!フライパンで簡単「シュクメルリ」 2024年01月05日 08:00
殿堂入り目前!ツヤツヤふっくら「鶏ごぼう炊き込みご飯」 2024年01月06日 13:00
鶏むね肉1枚で家族分◎マヨでコク旨の甘辛炒め 2024年01月09日 08:00
そのまま食べるのに飽きたら◎揚げない「お餅ドーナツ」を作ろう! 2024年01月09日 14:00
あと一品に!レンジでさっと作るパリパリ「レンコンチップ」 2024年01月17日 13:00
どんな味!?鹹湯圓(たんゆえん)って知ってる? 2024年01月14日 17:00
風邪予防&抗菌作用も◎今食べたい長ネギのスピード副菜3選 2024年01月31日 17:00
チーズが旨い!カリカリれんこんの食感にやみつき 2024年01月30日 17:00
年末年始太りに!痩せたい人は「みかん」こう食べて【管理栄養士に聞いてみた】 2024年01月09日 10:00
コーヒーと食べ合わせNGな食べ物とは?管理栄養士に聞いてみた! 2024年01月23日 10:00
朝食に◯◯は老けやすい?2023年12月に最も読まれた「コラム」の記事は【月間ランキングTOP5】 2024年01月12日 22:00
ごま油と青のりで止まらないおいしさに!「れんこんの磯辺焼き」 2024年01月14日 21:00
風邪をひいたらおかゆ…ではなく◯◯を食べる⁉️日本とは違うアメリカの風邪事情を現地レポート 2024年01月26日 20:00
【がん専門医おすすめ】がんリスクを減らすフルーツやおやつとは? 2023年12月27日 20:00
がん専門医に聞いた!がんリスクを減らす「抗がん食材」ベスト3 2023年12月21日 20:00
シャキシャキおいしい「れんこん×マヨネーズ」の簡単副菜3選 2024年02月08日 17:00
ダイエットに!◯◯をかけるだけ「ご飯の食べ方」 2024年02月09日 07:00
これおいしすぎ!5万人が保存した無限に食べられる「大根とツナ」サラダ 2024年02月13日 17:00
カルシウム豊富◎栄養を逃さず食べられる小松菜の副菜4選 2024年02月20日 18:00
この発想、天才!すぐに試せる簡単旨すぎウインナー 2024年02月27日 06:00
時間がない日はこれで決まり!10分で完成する「豚こま炒め」5選 2024年02月11日 21:00
これって冬バテ⁉︎乾燥や寒い季節の不調を撃退する健康食材5選 2024年02月07日 20:20
天ぷらの味を再現!?話題のドンキオリジナル商品「天ぷらスナック」実食レポ 2024年02月24日 17:00
【医師が教える】老けて見える人、見えない人の「食習慣」の差 2024年01月30日 20:00
辛い喉のイガイガに!はちみつ大根が効果的 2024年03月12日 17:00
青臭さはこれで解決!千切りキャベツの臭み消し 2024年03月15日 07:00
胃炎や肌荒れに◎忙しい年度末をビタミンたっぷり「春キャベツのスープ」で乗り切ろう! 2024年03月18日 20:00
【なにこれ!】ワサビてんこ盛り⁉ビックリ冷奴 2024年03月24日 07:00
この時期つらい花粉症対策に!「れんこん」がおすすめ 2024年03月29日 07:00
鼻づまり解消の食品も!花粉症を「予防できる食べ物」と「悪化させる食べ物」を医師が解説 2024年03月05日 10:00
ヨーグルトと食べ合わせNGな食べ物とは?管理栄養士に聞いてみた! 2024年03月12日 12:00
おうち居酒屋にぴったり!シャキシャキ楽しい「れんこん鶏つくね」 2024年03月19日 21:00
栄養士がアドバイス!口内炎の原因と食事でできる対処法 2024年03月13日 20:00
糖尿病予防、中性脂肪減にも効果的 健康意識の高い医師が「毎日食べている野菜」とは 2024年03月27日 12:00
レンチン2分以内!一品のみで完結するお弁当の副菜4選 2024年04月03日 06:00
年度はじめのクタクタさんに◎アスパラ炒めで疲労回復&免疫をサポート! 2024年04月26日 11:00
肉なしでも満足◎ボリュームたっぷり「厚揚げおかず」 2024年04月11日 09:00
花粉症がつらいときはこれ飲んで!のどのイガイガにやさしいドリンク 2024年04月12日 07:00
3つの栄養素がポイント!東大現役合格を支えた「お弁当」つくりのルールとは 2024年03月21日 20:00
“ぶっ潰す”のが楽しい!カリカリ食感の「スマッシュドポテト」が欧米で人気 2024年04月05日 05:00
喉が渇いた時の最適な飲み物って?管理栄養士が解説! 2024年05月28日 12:00
「だるくて疲れやすい」をキャベツが解決⁉️人生が変わる“だる抜け”の方法とは 2024年05月28日 19:00
「まごわやさしい」とはどんな意味?おすすめレシピと1週間分の献立例を紹介 2024年04月29日 20:00