cookpad news
トレンドレシピ

豚肉だけではもったいない!しょうが焼きのすごいパワー~「moco’sキッチン」より~

こんがり焼いた豚肉は、白いごはんにピッタリ。しょうが焼きと言えば豚肉が定番ですが、実はしょうが焼きに使われているしょうがは、どんな食材でも美味しく、柔らかくしてしまうスゴイパワーを秘めているんです。今回はそんなしょうがパワーに注目したレシピをご紹介します。

豪快なシーフード料理を美味しくしてくれるスパイスとは?

3月12日放映の「moco’sキッチン」のテーマは「豪快なシーフード料理」。たっぷりの魚介を大きめに切って炒めるというシンプルなレシピながら、この料理の重要なポイントになっていたのがしょうがでした。もこみちさんはどんな風にしょうがを活用したのでしょうか? 早速、リポートします。

しょうがパワーでシーフードも柔らかく!

まずサラダ油をフライパンに引いたら、すりおろしたにんにくとしょうがを入れます。香りが出たら、大きめに切ったイカ、隠し包丁を入れたタコ、背開きをしたエビ、アサリと次々に加えて炒め、塩コショウで味付け。
ここで再び登場するのが千切りしたたっぷりの生姜!それをドンと先ほど炒めていた食材にくわえたら、今度は乱切りにしたししとうを入れて、酒、しょうゆを。よく味を絡ませたら完成です。

今回のレシピは、いつになくシンプル。豪快にシーフードを炒めただけのレシピとはいえ、最初にすりおろしたしょうが、さらに千切りしたしょうがをたっぷりと2回しょうがを加えることで、味のしまった極上の炒め物になりました。
しょうがはたんぱく質を分解する酵素が入っていることで有名。しょうが焼きの豚肉が柔らかいのも、しょうがのおかげなんですね。もこみちさんも「こういうしょうが焼きも面白いと思いますよ」とコメントしていた通り、実はいろいろな食材に合うしょうが。
クックパッドにもバラエティー豊かなしょうが焼きレシピが。特に美味しそうなものをピックアップしてみました。

春キャベツでも♪

さばがさっぱりと柔らかく

ご飯がすすむ!

手軽にサッと作れるしょうが焼きは、毎日でも食べたいレシピ。いろいろな食材でアレンジすれば、食卓への登場回数も増やせます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。(TEXT: 黒沢るか/ライツ)

シェアする