ふわふわでサクサク!【きほんのコロッケ】

ふわふわでサクサク!【きほんのコロッケ】

きほんのタネ作りのおさらい

コロッケ作りはタネ作り。おいしいタネ作りが、コロッケ作りの楽しみです。さて今日はどんなタネを作りましょうか。

そのために、きほんのタネ作りのおさらいです。まずは、皮ごとゆでたじゃがいもと、玉ねぎのコロッケを作ってみましょう。きほんといえど、素朴なおいしさにびっくりするでしょう。試作を幾度も繰り返して勝ち残ったレシピを紹介します。ふわふわでサクサク、じゃがいもと玉ねぎの風味をたっぷり生かしたコロッケです。

ひき肉、コーン、ツナ、チーズ、アボカド、ライス、焼鮭など、きほんのタネに、お好みでいろいろな具を混ぜ合わせると、さらに楽しいコロッケ作り。かつお節やひじき煮もおすすめです。

<材料>

じゃがいも(男爵いも)…3コ
玉ねぎ(200g)…1コ
牛乳…大サジ2杯
きび砂糖…小サジ1杯(砂糖でも可)
バター…小サジ1杯
塩、コショー…少々
小麦粉、溶き玉子、パン粉…適量
揚げ油…適量

6124e495b00dd58b6717335921dc0096 やさしく丸めて、ていねいに衣をつけて、そっと揚げていきます。

やさしく丸めて、そっと揚げる

<作り方>

1.じゃがいもをよく洗い、半分に切ります。
2.水から30分ほど、柔らかめにゆで、皮つきのまま、すりこ木で細かくつぶします。少しかたまりが残るくらいでやめます。
3.中火のフライパンにバターと砂糖を入れ、みじん切りした玉ねぎを炒めます。
4.じゃがいもに炒めた玉ねぎを混ぜ合わせ、牛乳を少しずつ加えながら、木ベラで、さらに混ぜます。味見をして、塩とコショーを少し加えます。
5.タネを成形します。まんまるにすると揚げるのが簡単です。お好みの大きさで。
6.タネに小麦粉をまぶし、溶き玉子、パン粉の順に、ていねいに衣をつけていきます。
7.鍋の揚げ油を180℃に熱し、タネを揚げていきます。最初の5秒は動かさずにおきます。
8.まんべんなく揚がるように返し、きつね色になったら、アミに上げて油をしっかり切って、出来上がりです。まずはそのままお召し上がりください。

*冷めたコロッケは、グリルやオーブンで温め直すと、サクサクになります。

598cdb016a4f951a8061aa44757cbdd4 じゃがいもと玉ねぎだけで、こんなに美味しく出来上がります!

文・写真:松浦弥太郎 

※こちらの記事は、ウェブサイト「くらしのきほん」内でも読むことが出来ます。この他にも、家事や料理、学びなど、暮らしに役立つ情報を、毎日ご紹介しています。


くらしのきほん

B8743a4586858638fb38eb3ffc7ee0c7 『くらしのきほん』は、食を中心に、暮らしの基本を学び、楽しみ、基本の大切を分かち合うウェブサイトです。時代が過ぎても、決して古びない、価値のある、暮らしの知恵と学びを発信していきます。トップページでは、1日3回「おはよう」「こんにちは」「おやすみなさい」の挨拶と一緒にメッセージを更新しています。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)