cookpad news
裏ワザ

【劇的に美味しくなる】「しょうがの正しい切り方」って知ってる?

凍えるような北風も多くなり、体が冷えてしまいがちな季節になりましたね。そんなときは湯豆腐や鍋、焼き魚などに「しょうが」を合わせて温活しましょう!

そこで今回は、「しょうが」が劇的においしくなる正しい切り方をご紹介します。せっかくおろしたのに、筋ばっかりで食べづらい…。なんて、かつてのストレスとも断舎離できます!料理をおいしくする千切りやおろしを、今夜にでも用意しませんか?

筋を見極めるのがコツ!

「正しい切り方」

1.しょうがを見ると、横に線が入っていますよね。

2.その線対して垂直に筋が入っているのです。

3.というわけで、筋にそって平行になるように、包丁で切りましょう。切りやすいうえに、食べやすい千切りに仕上がります。

「筋の出ないおろし方」

1.しょうがの筋をおろし金と垂直にし、円を描きながらおろします。

2.はい、筋のないキレイなおろししょうがになりました。これなら食べやすい!

番外編「皮の剥き方」

1.しょうがの皮を剥くときは、包丁ではなく、スプーンを使うのが便利です。包丁よりも薄く剥けるだけでなく、凸凹部分も剥きやすいんですよ。しかも安全です♪

実際に試した人も感動!

「筋無しですりおろせました!感動!」「簡単ですね」「スプーンで皮むき素晴らしいっ」など、つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)でも喜ばれています

しょうがの正しい切り方&おろし方

今までしょうがの筋を仕方なく味わっていた人も、これで解決!食べやすいおろししょうがで、焼き魚などを味わいたいですね。熱々の鍋にもしょうがを合わせて、ポカポカ陽気な食卓を楽しみましょう。(TEXT:八幡啓司)

シェアする