cookpad news
メインおかず

【知らないと損!】揚げ物をサクサクに仕上げる基本ワザ

揚げ物をする際に使う、バッター液ってご存知ですか!?バッター液とは水や卵で小麦粉を溶いたものを指します。通常であれば、揚げ物の衣は小麦粉→卵→パン粉だった工程が、バッター液→パン粉になるので時短になるんです!しかも、使う卵の量も少なくて済み、その上サクサクの食感にもなるとのこと。こんな画期的な調理法、取り入れないなんてもったいない!ではさっそく、バッター液の基本的なレシピをご紹介しましょう♪

基本のバッター液はコレ!

卵、小麦粉、水を混ぜ合わせたタイプのバッター液です。最も基本的な配合なので、覚えておくと便利ですね。

卵なしでも

基本のバッター液は卵が入りますが、入れてなくてもサクッと美味しくできちゃいます。揚げる具材によって衣のゆるさを調整しましょう。

バッター液で作るささみフライ

はがれやすい衣もバッター液につけてから揚げるとサクサクで美味しく仕上がるそう。多めの卵と小麦粉で衣を厚めにつけることで、衣の甘みが増しますよ。

つくれぽでも試した人たちから感激の声!

「サックサクでとても美味しかったです♬」「簡単で美味しいので何度もリピしてます!!」「家族にも好評(^^)」など、つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)は絶賛の嵐です。

バッター液で揚げると、時間が経ってもサクサク食感が続きます。また、塩コショウやマヨネーズもまんべんなく混ざるため、味に偏りがなくなるとか。揚げ物が苦手な人も、ぜひ挑戦してみましょう!(TEXT:八幡啓司)

おすすめ記事