肌荒れ予防に期待!栄養素の宝庫「れんこん」を使ったレシピ4選

肌荒れ予防に期待!栄養素の宝庫「れんこん」を使ったレシピ4選

栄養素の宝庫!れんこん

冷たい風や乾燥した空気で肌荒れが気になる人も多いのではないでしょうか。そんなお悩みには旬の「れんこん」を使ったレシピがおすすめです。薬膳的に、肌荒れは「血虚」といった栄養分が不足している状態。それを補うのが「れんこん」で、血を補い、巡りもよくする食材です。また、体を潤す食材でもあるため肌荒れ予防に役立ちます。栄養学的にもとても優れており、ビタミンCが多く、野菜には珍しいビタミンB1、B2も含まれているので、疲労回復や口内炎、目の充血、肌荒れなどを防ぐ効果も期待できます。

れんこんと合わせて肌荒れ対策

れんこんと同じく血を補ったり巡らせる食材である、牛肉、豚肉、ごぼう、ひじきを組み合わせたレシピをご紹介します。きんぴら、味噌煮、炒めもの、ひじき煮などれんこんのシャキシャキ食感がおいしく、ご飯のおともにぴったりです。

れんこん×豚ひき肉のきんぴら

定番美味しい!蓮根と豚ひき肉のきんぴら by moj
本掲載、700レポ感謝★シャキシャキ食感の蓮根をめんつゆで簡単味付け。豚ひき肉がよく絡み、濃い甘辛味はご飯が進みます。

れんこん×ごぼうの豚バラ味噌煮

ごぼうと蓮根の豚バラ味噌煮 by 和泉伊織
ご飯のお供としてもぴったりです。

れんこん×牛肉のゴマ炒め

■牛肉とれんこんのゴマ炒め■ by よーたん
サクサクのれんこんとジューシーな牛肉、美味しい組み合わせです。

ひじきに入れても◎

レンコン入り♪ひじきの煮もの by もりはん
話題入り大感謝♡歯応えの良いレンコン入りのひじきの煮物です♪たくさん作っておくとお弁当にも助かります(*^_^*)


シャキシャキ食感がおいしいれんこんですが、煮物にも炒めものにも重宝します。ぜひ肌荒れが気になる人は積極的に取り入れてみてくださいね。


執筆:道川佳苗

漢方薬・生薬認定薬剤師。調理師。
大学卒業後、薬局にて従事し服薬指導をする中、病気の予防、健康維持には食育が大切であると感じ、調理技術、栄養学を学ぶため服部栄養専門学校に入学し卒業する。現在は漢方クリニックの門前薬局で働き、漢方医学の考え方、生薬の効能について学びを深めている。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「きょうのごはん」 アクセスランキング (毎日6:00更新)