cookpad news
世界のレシピ

今こそパイナップルを大活用!台湾で人気の「海老のパイナップル炒め」

台湾から現地の人気グルメ情報をお届けするシリーズ!クックパッド台湾のスタッフChuck Chen(チャック・チェン)が、現地のユーザーさんから投稿されたレシピと一緒にご紹介。14回目の今回は、今話題の台湾産パイナップルを使った2つのおかずをお届けします。

日本の皆さん、こんにちは!
クックパッド台湾のスタッフのChuck Chen(チャック・チェン)です。
日本では最近、台湾産のパイナップルが話題になっているようですね。日本ではフルーツのイメージが強いパイナップルですが、台湾ではいろいろな料理に使われている人気食材。そこで今回は、パイナップルを使った「鳳梨蝦球(パイナップル入り海老団子)」と「鳳梨炒木耳(キクラゲとパイナップルの炒め物)」の2つのおかずをご紹介します

メインの海老団子のレシピを投稿してくださったのは阿紘ㄟ灶咖 さん。この「鳳梨蝦球(パイナップル入り海老団子)」は元々、湖南料理の有名な「イカのオレンジジュース煮」をアレンジしたもの。四季を通じてエビとパイナップルが手に入りやすいことから、このようなスタイルに変わっていきました。では早速、日本語版のレシピをご紹介します。

材料

・冷凍エビ…約20尾
・パイナップル…400g(または缶詰なら1缶)
・レモン…半分〜1個
【エビの下味用】
・塩…小さじ0.5
・お酒…小さじ1
・コーンスターチ…小さじ2
・さつまいも粉(片栗粉で代用可)…適量
【ソース】
・レモン汁…半分〜1個
・マヨネーズ…大さじ4
・砂糖…小さじ1
・パイナップルジュース(あれば。缶詰の汁でもOK)…大さじ1
・レモンの皮(あれば)…適量

※【付け合わせ(エビの頭の素揚げ)】
・塩コショウ…適量
・チリパウダー…適量

作り方

1. エビは頭を取り、身の部分に下味用の調味料をなじませる。パイナップルは食べやすい大きさにスライスしておきます。
下ごしらえしたエビにさつまいも粉(または片栗粉)をつけて、130〜150℃に熱した油で揚げます。黄金色のなるまで中火で約2分揚げ、最後に強火にしてから取り出します。

2. 別の鍋に、中火から弱火でパイナップルスライスを炒めましょう。

3.ソースを加えて炒めたら火を止め、先ほど揚げたエビを入れて混ぜます。これで完成です。

4. 最後に残ったエビの頭で付け合わせを作ります。先ほどエビの身を揚げた油を再び熱して、今度は頭を揚げましょう。塩、コショウ、唐辛子の粉を振りかけ、サッとまぜて付け合わせにするのがおすすめ。

クックパッド台湾に投稿いただいたオリジナルレシピはこちら
↓↓↓
『鳳梨蝦球』by阿紘ㄟ灶咖 さん

甘酸っぱさとシャキシャキ食感がクセになるおかず

もうひとつ、台湾で副菜にもよく活用するパイナップルレシピをご紹介します。こちらは客家の伝統的な人気料理「鳳梨炒木耳(キクラゲとパイナップルの炒め物)」。塩味、酸味、甘味が混ざった絶妙な味わいで、炒め物の他、冷たいおかずや前菜としてもよく食べられています。

材料

・パイナップル…200gくらい
・乾燥キクラゲ…6つ
・生姜の千切り…1かけ分
・お好みで砂糖…少々
・塩…少々
・水…少々

作り方

1. 新鮮なパイナップルは皮をむいて小口切りに。キクラゲを洗って水で戻し、スライスします。生姜は千切りにしておきます。
2. フライパンで油を熱したら、生姜をイン。香りが出たら、パイナップルとキクラゲを加えて炒め合わせます。少量の水を注ぎ、塩、砂糖を加えて味を調えれば完成です。※パイナップルが酸っぱい場合は、砂糖を適量加えて味を調えてください。"パイナップルとキクラゲのいためもの "は、甘酸っぱくてほんのり塩味が効いているのが特徴です

クックパッド台湾に投稿いただいたオリジナルレシピはこちら
↓↓↓
『鳳梨炒木耳』by琁琁的手作料理さん

「鳳梨蝦球(パイナップル入り海老団子)」は、僕が小さな頃から好きな料理です。「鳳梨炒木耳(キクラゲとパイナップルの炒め物)」は、食感が楽しい料理。どちらも甘酸っぱい味わいが特徴で、日本の方にはあまりなじみがないかもしれませんが、暖かくなってくるこれからの時期にはとてもサッパリして美味しく食べられると思います。ぜひこの機会に作ってみてくださいね。

Chuck Chen(チャック・チェン)

クックパッド台湾のコミュ二ティマネージャーをしています。 毎日色んな美味しいレシピに出会えて楽しいですね。(最近はパン作りに絶賛ハマり中!)
私がおすすめする台湾のレシピに、日本の皆さんがチャレンジしてくれたら嬉しいです。きっとおうち時間が充実しますよ。
クックパッド台湾もぜひチェックしてみてください♪

シェアする