cookpad news
週末ごはん

夏休みのランチにも!包丁いらずで絶品「ハムエッグ丼」

“とにかくさっと作りたい”にこたえる超速&美味の丼物

食事を作る機会が増える夏休みシーズンですが、回数が多くなるとしんどく感じるものです。そんなときは、冷蔵庫にある材料で何も考えず、洗い物も少なくてすむメニューが助かります。そこで、使う材料は卵とハムだけ、包丁やまないたも使わず簡単にできる「ハムエッグ丼」をご紹介します。シンプルだけれど食べごたえがあり、ランチにパパッと作りたい1品です。

照焼き味がテッパン!簡単ながら舌になじむ味つけ

フライパンでハムと卵を焼いて、たれをからめてご飯にのせるだけ。簡単ながら甘辛の照り焼きだれが全体をおいしくまとめる効果があり、食べた人をうならせます。洋風のハムエッグに照り焼きソースを合わせるのは意外な感じですが、日本伝統の照り焼き味はことのほか私たちの舌になじむようです。

楽して家族に喜ばれるなんて最高!

つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)にも「作り方が簡単で便利」「甘辛のタレが美味」「子どもの食欲が上がる」など、簡単で予想以上においしくできたことへの絶賛の声がたくさん届いています。

いかがでしたか? レポートを書いてくれたみなさんの満足感が伝わってきますね。「今すぐごはんを作らなきゃ」「何を作っていいかわからない」というときは、迷わずこれを作ってみてください。(TEXT:櫻井実由莉)