cookpad news
メインおかず

甘辛タレがやみつき!手羽元で「マスタードグリルチキン」

【ぐっち夫婦のおいしい2品献立 Vol.15】SNSの総フォロワー数・約93万人の料理研究家ユニット・ぐっち夫婦。SNSやメディアでも話題のお二人に毎日悩みがちな献立のヒントを教わります。一汁三菜ではなくても、忙しいときにも作れるような「2品でおいしい献立」は味方になってくれること間違いなしです!

こんにちは、ぐっち夫婦です!

私たちは「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに」そんなきっかけをお届けできたらと思い、夫婦で料理家をしています。

今回の2品でおいしい献立は、ピリっと甘辛タレがやみつき「マスタードグリルチキン」と、トマト缶とツナ缶でさっとつくる「なすとツナのトマト煮」をご紹介します!

「マスタードグリルチキン」の2品献立

Tatsuya:主菜はフライパンでつくるマスタードグリルチキン。手羽元をこんがり焼いて、甘辛タレを絡めるだけだから、意外と簡単だよ。コチュジャンとみりんのコクのあるタレに、ピリッと粒マスタードがアクセントになって、やみつきになるおいしさ!

SHINO:ごはんのおかずにも、お酒のおつまみにもぴったりだよね。手羽元をつかっているから見た目にもボリュームがあって、ごちそう感のあるおかずになっているよ! 包丁いらずでつくれるのも嬉しいポイントだよね。

Tatsuya:副菜は彩りがきれいな、なすのトマト煮。たっぷりのなすを、トマト缶とツナ缶でさっとトマト煮にしたよ。ツナのうまみで、短い煮込み時間でもコクのある味わいに仕上がっているよね。

SHINO:しょうゆを少し入れているから、ごはんにも合うんだよね。できたてもおいしいけれど、冷やすとさらに味がなじむから、作りおきおかずにもオススメだよ!

【主菜】マスタードグリルチキン

材料(2人分)

手羽元…8本
リーフ野菜…1/2袋
塩…小さじ1/2
こしょう…少々
酒…大さじ1
小麦粉…適量
オリーブオイル…適量
【A】コチュジャン…大さじ1
【A】粒マスタード…大さじ1
【A】みりん…大さじ2

作り方

1. 鶏の手羽元に、塩・こしょう、酒で下味をつける。ポリ袋に入れ、小麦粉をまぶす。 【A】は混ぜ合わせてたれを作る。

2. 熱したフライパンにオリーブオイルをひいて手羽元を皮目から入れ、弱火でじっくり焼く。

3. 全面にこんがり焼き色がついてきたらふたをし、弱火でじっくり7~8分焼く。

4. ふたを開け、爪楊枝を刺し火が入っているか確認し、合わせた【A】を回し入れ煮絡める。皿に盛り、リーフ野菜を添える。

【副菜】なすとツナのトマト煮

材料(2人分)

なす…2本
玉ねぎ…1/2個
にんにく…1片
パセリ…少量
トマト缶(ホール)…1缶
ツナ缶(オイル・塩あり)…1缶
塩…少々
こしょう…少々
オリーブオイル…適量
しょうゆ…小さじ1/2

作り方

1. なすは乱切りに、玉ねぎ、にんにく、パセリはみじん切りにする。

2. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、なすを炒める。なすに油がまわったら一度取り出す(油が足りなかったら適宜足してね!)

3. 同じフライパンにオリーブオイル、にんにくを弱火で熱し、香りがでてきたら玉ねぎを中火で炒める。

4. 玉ねぎがしんなりしてきたらトマト缶を入れ、半量になるまでトマトをつぶしながら煮る。

5. なすを戻し入れ、軽く油をきったツナ、しょうゆを加えて混ぜ、塩・こしょうで味を調える。器に盛り、パセリをふる。

フライパンひとつで!野菜たっぷりのキッシュを作りおき

あともう一品ほしいときやお弁当に便利な、作りおきおかずをご紹介します。「ハムと小松菜のキッシュ」は、面倒なオーブンを使わず、フライパンひとつでできる簡単レシピ! 玉ねぎ・小松菜・ハムを炒め、溶き卵を流し入れて焼きます。焼き色がついたら裏返して完成。野菜はシャキシャキ、卵はふわふわです。具材はほうれん草やトマト、きのこなど、お好みのものを入れても楽しめますよ♪ 動画で詳しくご紹介しているので、こちらからチェックしてみてくださいね。

それでは、また次回をお楽しみに!

献立とお買い物に役立つリストを紹介中!

今回紹介した献立の作り方を、もっと詳しく解説している動画をYouTubeに公開しています。動画では1週間の献立を紹介していて、まとめて作れば材料も使い切れるうれしい内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

買い物リスト

動画で紹介している1週間献立を、全て作るための材料をまとめています。お買い物の際に役立ててくださいね。曜日ごとの詳しいリストを知りたい方はYouTubeの概要欄をチェック!

ぐっち夫婦

夫婦料理家ユニット。「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに」そんなきっかけをお届けできたらと思い、夫婦で料理家をしている。「今日なにたべよう?」というテーマで、素直に今の自分たちに自然体で料理と向き合っている。

新刊お疲れ、乾杯。今夜は家呑みが発売中。お家呑み大好きなぐっち夫婦が、切るだけ、ほっとくだけなのにお店級のおつまみが作れるレシピを提案します。平日サクッと呑みに重宝する5分つまみも掲載。計129レシピがぎゅっとつまった保存版の一冊です。

シェアする