cookpad news
コラム

人気和食店の店主が絶賛!天丼の「タレ」は使いみちが無限大

【麦ライスのおうちで簡単!プロのワザvol.13】SNSで発信する、超絶便利なお料理のワザが大人気の麦ライスさん。ご家庭ですぐに使えて、Twitterでも人気を博したテクニックを紹介していきます。

手作りタレで、絶品おうち天丼

サクサクの天ぷらとご飯をつなぐ、 甘辛い天丼のタレ。 ご家庭で作ろうと思うとなかなか味が決まらない……なんてことも。 市販のタレもありますが、 その時食べきれる分だけ美味しく手作りできたら素敵ですね。

本業はプロのシェフ、そしてSNSでは簡単に家庭でできるおいしいワザを日々発信している麦ライスさんが、プロも絶賛の天丼のタレのレシピを紹介してくれます。

身近な調味料を煮詰めるだけで、おいしいタレができるのはとても便利です!このレシピを作ろうと思ったきっかけは何でしょうか。

麦ライスさん:「差し入れで天ぷらを頂いたので天丼にしようと思い、自分なりにオリジナリティのあるタレを作りたくて作りました」

実際にこのタレで作った天丼を召し上がったご家族や、フォロワーの皆さんからの反応はいかがでしょうか。

麦ライスさん:「『お店のような天丼が家で食べられるのが嬉しい!』『ご飯に物凄く合う!』『天かすだけでも丼にもなりそう』など嬉しい言葉を沢山頂きました」

天かすだけでも丼になりそう、というのはすごいですね。 この天丼のタレは、人気和食店の方からもおいしい!と言われたとのことですね。 和食のプロも唸らせる味を、ご家庭で再現するために、麦ライスさんが工夫された点を教えてください。

麦ライスさん:「昆布で出汁を引くのは大変なので、香りに癖のない昆布だし(顆粒)を使って手軽に安定して作れるようにしました」

タレとよく合う、半熟卵の天ぷら

ツイートで紹介されていた半熟卵の天ぷらは、麦ライスさんのレシピ本『ちょっとしたコツで、劇的においしくなる! 新お家ごはんの教科書 がんばらなくていい料理テク&レシピ100』KADOKAWA)に、詳しいレシピが掲載されています。

材料(2個分)

ゆで卵(6分ゆで)……2個
天ぷら粉(打ち粉用)……適量
天ぷら粉(分量の水で溶いておく)……適量
油……適量
卵……1個

作り方

1. 揚げた時に爆発しないよう、ゆで卵のお尻に竹串などで穴をあける。卵全体にまぶすように打ち粉をする。

2. 天ぷらにするゆで卵はできるだけ冷たいものを使う。天ぷら衣を作って1を入れ、ゴムベラでやさしく衣をつける。

3. 揚げ油を170度に熱し、2をトングなどでそっと入れる。途中で一度ひっくり返したら、ザルの上にあげて完成。

揚げたての卵に、天丼のタレをかけて食べるのがオススメだそう。ぜひセットでお試しください。

天丼のほかにも、意外な使い方が!

今回の天丼のタレは、天丼のほかにもいろいろなメニューに活用できそうですね。麦ライスさんおすすめの使い方を教えてください!

麦ライスさん:「買ってきたお惣菜の天ぷらで天丼を作るのが楽ちんでおすすめです。また、鶏肉と長ねぎを焼いて絡めたり、ロコモコ丼のタレにしてもおいしいです。あと、豆板醤を加えてきゅうりに和えても、ちょっとしたおつまみになって良いと思いますよ」

丼のほかに、メインや副菜にも活用できるのですね!

シンプルな材料と手順で作れる天丼のタレ。天丼のほかにも活用の幅が広く、簡単においしいごはんを作ることができます。ぜひ作ってみてくださいね。

麦ライスさん

趣味の食べ歩きから次第に自分で料理を始め、さらに料理熱が高じてプロの道へ。現在は都内のレストランシェフ。本業の一方で、Twitterでは料理初心者でも簡単に再現できる料理テクを紹介して大人気に。
「本業に負けないぐらい楽しんでやっています(笑)」とは本人談。


Twitter:麦ライス@簡単レシピ&料理テク(@HG7654321
Instagram:麦ライス/簡単レシピ(@hg.7654321

シェアする