cookpad news
コラム

【だれウマの限界メシ】わずか10分の光速神レシピが爆誕!豚肉がとろける至極の旨さ「限界ルーローハン」

【だれウマの“限界メシ” Vol.8】YouTubeチャンネル登録者数68万人超えの料理研究家・だれウマさんに、疲れすぎてもう限界…というときでも、パパっと作れて超おいしい“限界メシ”を教えていただきます。お腹がすいた! 今すぐ何か食べたい! というときにも役立ちますよ。絶品レシピをぜひご覧あれ。

至極の旨さ!「限界ルーローハン」

どうも!『だれでも上手く、そして美味く!』をコンセプトに活動している簡単料理研究家のだれウマです。

さてと!

限界メシ連載の8回目は、わずか10分でできる! 超絶時短ずぼら飯「限界ルーローハン」です。

普通なら豚バラブロック肉を使って、1時間以上煮込んで作るため、時間がかかるルーローハンですが、今回は、豚バラ薄切り肉を使うことで超時短に! そして、あるものを入れることで、長時間煮込んだようなトロトロ感が再現でき、めちゃくちゃおいしく仕上がっていマッチョ!

また、五香粉の代わりにブラックペッパーでスパイシーさを演出していきます。

10分以内で本格的なルーローハンが仕上がるレシピになっておりますので、是非お試し下さい!

限界ルーローハン

材料(1人前)

豚バラ薄切り肉(1cm幅に切る)…150g
片栗粉…大さじ1/2
ごま油…大さじ1
ニンニク(みじん切り)…1片
◯お酒…大さじ2
◯お醤油…大さじ1
◯砂糖…大さじ1
◯オイスターソース…大さじ1/2
◯ブラックペッパー…適量
◯鷹の爪(種を取って微塵切り)…1片
お酢…大さじ1/2
卵…1個
塩…少々

作り方

1. 1cm幅に切った豚バラ肉に片栗粉をよくまぶして、フライパンにごま油、ニンニクと共に入れ、弱火でじっくり加熱する。

<だれウマポイント>
味の染み込みが早い豚バラ薄切り肉を使用することで超時短になる。豚バラ肉の表面に片栗粉をまぶし、さらに弱火でじっくり火を通すことで、長時間煮込まなくてもとろっとろに仕上げることができる。

2. 豚バラ肉にしっかり火が通れば、◯を全て入れて、とろみが付くまでよく煮詰める。とろみが付いてきたら、火を消してお酢を入れ、よく馴染ませたらご飯の横に盛り付ける。

<だれウマポイント>
お酢を最初に加えるとお酢の酸味が飛んでしまうので、必ず最後に入れること。最後にお酢を加えることで、味がしっかり締まり、ボヤけずおいしく仕上がる。

3. フライパンを拭き取って卵を割り入れて塩を振り、お好みの加減で目玉焼きを焼く。最後に目玉焼きをご飯の上に盛り付けたら完成!

<だれウマポイント>
目玉焼きのおすすめ加減は、黄身が固まらない程度に焼き上げること。味がしっかり付いた豚肉に黄身を絡めると、まろやかな味わいになってとってもおいしいです!

ルーローハンといえば、ゆで卵がのっていることが多いですが、限界なときに時間のかかるゆで卵を作るのはツライ…。そのため、代わりに目玉焼きにして作りやすくアレンジしました。

ご飯爆食い必至のルーローハンをぜひお試しくだサイドチェストォ!!

YouTubeでもこのレシピを紹介しているので是非ご覧ください!

また、“だれでも簡単にウマい料理”をYouTubeの『だれウマ』チャンネルで定期的にご紹介もしておりますので、是非是非チャンネル登録よろしくお願いしマッチョ!

だれウマさんの究極ダイエットレシピ本が発売!

やせウマずぼら飯 極』(扶桑社)

料理もダイエットもめんどくさい。でも、おいしいものは食べたいし、やっぱり、やせたいんですよねー。そんな自分に優しい私たちのために、究極のダイエットレシピ本つくりました!

たった1か月で、著者−8kg、読者-4kg、担当編集者−5kg。誰でも無理なくやせられます!

SNS総フォロワー数100万人の料理系人気YouTuber・だれウマ、1年ぶりの第四弾レシピ本のテーマは「やせる食事」。

料理を作るのは、基本夜だけ。朝、昼は、コンビニ飯でもOK! 月に2回は、すべてを忘れて、好きなものを好きなだけ食べちゃおう!

ボディメイクを知り尽くした著者だからできた究極のダイエットレシピ本、ついに完成です!

だれウマ

簡単料理研究家/ダイエット料理研究家。 68万人以上のチャンネル登録者数を誇る料理系のYouTuberでもあり、“だれでもウマく”かんたんに作れる絶品レシピが話題。筋トレ好きで糖質オフダイエットに詳しく、「痩せウマ」チャンネルも開設。地元である関西のメディア出演も多く、若手料理人としてマルチに活躍している。