cookpad news
エンタメ

スコーンに合わせて最高!「簡単クロテッドクリーム」を実際に作ってみた

【話題のレシピ、試してみた Vol.1】世の中で流行っているレシピや、クックパッドニュースで人気を集めたレシピ。料理の楽しさを発信しているクックパッドアンバサダーのみなさんが、気になるレシピを実際に試してレポートします。今回はクックパッドアンバサダーで料理系VTuberの琲煎まきさんが、簡単に作れる「クロテッドクリーム」にチャレンジ!

そもそもクロテッドクリームって何でできているの?

たまにちょっと頑張ってスコーンを焼く事があるんですが、一度は本場のアフタヌーンティーで食べられてるスコーンみたいに、クロテッドクリームを塗って食べてみたい!

でもそういえばクロテッドクリームって…何?
家にある物で作れたりしないのかな?

クロテッドクリームとは、脂肪分の高い全乳を煮詰めてゆっくり冷やし、表面の凝固した乳成分を集めて作られる物。

という事で今回は生クリームから簡単に作れる、クロテッドクリーム風レシピを試したいと思います! レシピを参考にさせていただきながら少し自己流に工夫を凝らして、コツを紹介していきますよ!

使う材料はこちら!

【材料】
生クリーム…30g
クリームチーズ…15g
練乳…3g
※レモン汁…小さじ半分程

あくまで代用レシピになるので本格的なクロテッドクリームは作れませんが、身近な食材で再現できそうなのが魅力的ですね!

レモン汁はレシピに含まれていないのですが、ちょっとした秘策があります!

実際に作ってみた!

参考にさせていただいたレシピではハンドミキサーを使用されていますが、お手軽さと検証も兼ねて今回はボウルとホイッパーのみで仕上げていきたいと思います。1分は超えちゃいますが、洗い物が少なくて片付けが楽チンかも?

まずボウルに準備した材料を入れていくのですが、器材は乾いた物を用意しましょう。水分が付いてると泡立ちが悪くなります。

生クリームはしっかり冷やしておいた物を使い、クリームチーズは常温に戻しておくのがコツ。冷たい状態だと固くてダマになってしまい、混ぜ辛いかもしれません。

あとはボウルの下に氷を敷いて冷やしながら泡立てて行きます。ここで元レシピからのアレンジなのですが、生クリームに少しレモン汁を加えるとタンパク質が変質して凝固してきます。これであまり力を入れずにクリームが固まってくれることでしょう!

生クリームを泡立てるときは円を描いて混ぜるのではなく、ホイッパーでクリームを叩くように空気を入れて力を入れずに上げる、を繰り返すと意外と簡単に泡だってくれます! メレンゲにも応用できるので覚えておいてね!

イメージとしてはホイップクリームほどふわふわにしなくてOK! レモン汁のおかげで重めのクリームが仕上がります。形が崩れにくくちょっとモッタリする程度に泡立てたら完成です!

※失敗してしまう場合
・器材が熱かったり湿気っていると泡立ちが悪くなります。
・生クリームの脂肪分が低い物だと緩くなってしまいます。
・季節によって気温が高すぎると脂質が溶けだすので、冷却しながら混ぜると良いかも!
・混ぜ不足かも? 手が辛い場合は無理せずハンドミキサーで!

このまま出来立てで食べてもフワッとしてておいしいのですが、ちょっと冷やしてあげると脂質が固まって、パンに塗るスプレッドクリームのような良い感じの質感に!

実際に食べてみると…スコーンと相性抜群!

半日ほど冷蔵庫で冷やしてみると程よい固さになっていました!

スコーンとブルーベリージャムも用意して準備完了です!

あくまで代用レシピですが、クロテッドクリームが自宅でも作れちゃいました!

ブルーベリージャムもつけて…本格的!

食べてみた感想としては、モッタリとした軽めのクリームがスコーンとの相性抜群でおいしかったです! レモン汁を入れましたが、少量だったのでクリームチーズ感と合わさってる感じがして気になりませんでした。

ブルーベリージャムを付けて食べるとフルーツの酸味で更に気にならずに楽しめるかも?

何よりクロテッドクリームを直接買うよりコスパよく、自分の好きな分量を作れるのが良いですね! スコーンにクロテッドクリームと聞くとちょっと豪華な印象のおやつですが、自分で作ると好きなだけ食べられそう!

意外と簡単に作れておいしかった!

スーパーで揃う物で仕上げられて、しかも混ぜるだけでクロテッドクリーム風を作ることが出来ました!

実は既に数回作っているのですが、クリームチーズもないという場合、ヨーグルトを水切りしたギリシャ風ヨーグルトのようなものでも代用可能でした。

本来は全乳を沸かし油分を凝固させてるものなので酸味は感じないかもしれませんが、今回試したレシピは濃厚なクリームチーズを混ぜ込むことで、本来のクロテッドクリームの質感に近づけている印象でした。

市販のクロテッドクリームよりコスパよく、残った食材も別の料理やお菓子に使いまわせるので、代用品として覚えておくと日常的なおやつのグレードをワンランク上げられるかもしれませんね!

おまけ:超簡単なクロテッドクリームの作り方

力業でクロテッドクリーム風のクリームを作る方法があります。

その製法とは…

生クリーム(動物性)を10分ほど思いっきり振り続ける!!!

※ぬるくなると固まらないので定期的に冷蔵庫で冷やしたり、氷で冷却しながら振ると固まりやすいです。

ただ、純粋に生クリームが凝固した物なのでクリーミーであっさりした風味でスコーンとハチャメチャに合いました! うおおお…ほのかに乳製品の甘さがあってホントにおいしい…! 本家に近いのかな!?

おやつの摂取カロリーが気になる方は、このやり方で運動も兼ねて罪悪感も打ち消してみてはいかがでしょうか!(?)

執筆:琲煎まき(クックパッドアンバサダー2022)