cookpad news
トレンド

暑い日に食欲倍増する「豆乳で簡単!ほぼ冷やし担々麺」が話題!おいしく作るコツをツイート主に聞いてみた

【Twitterでバズったごはん Vol.71】市販品などを上手に使い、ササッと作れておいしいレシピが日々投稿されているTwitter。その中から、とくに話題を集めたレシピや便利な料理の知恵を、編集部がピックアップしてお届けします。

夏バテを吹き飛ばす逸品!

Twitterでバズった料理に関するツイートに注目し、多くの人の心を鷲掴みにしたヒミツを解き明かしていく連載をお届けします。第71回目に注目したのは「豆乳で簡単!ほぼ冷やし担々麺」です。

yucchosanさんがツイートした、豆乳を使うことで手軽に本格的な味わいに仕上がる、ほぼ冷やし担々麺が、多くの注目を集めました。では、yucchosanさんに詳細を伺ってみましょう!

「ほぼ冷やし担々麺」の作り方

1.濃縮タイプの麺つゆを成分無調整豆乳で割る
2.小ねぎ、山椒、ごま、ラー油を加える
3.にんにく、しょうが、豆鼓、甜麺醤、豆板醤、醤油で炒めたひき肉を加える
(3の調味料がない場合は、ひき肉を醤油とみりんで炒めた普通のそぼろでもOK)
4.好みで酢を入れるのもオススメ

「豆乳」&「ラー油」がポイント

−−まず、今回の「ほぼ冷やし担々麺」を作られたきっかけを教えてください

yucchosanさん:以前、冷やし担々麺を作った際、練りごまを鶏ガラスープで溶いたのですが、コクっぽい成分と出汁の成分があればそれっぽくなるなと思い、そうめんを作るときに、練りごまよりもっと手軽な豆乳で試してみたのがきっかけです。

−−なるほど、豆乳ならサッと使いやすいですね。おいしく作るコツはありますか?

yucchosanさん:普通の麺つゆのそうめんにない成分として油分がポイントなので、ラー油は大事かなと思います。また、今回ツイートした麻婆豆腐の肉味噌は、ひき肉をにんにく、しょうが、豆鼓、甜麺醤、豆板醤、醤油で炒めたものですが、少しハードルが高いと思うので、もし作る場合はひき肉を醤油とみりんで炒めた普通のそぼろでも十分です。

多彩なアレンジも楽しい!

−−実際に召し上がってみて、味わいはいかがでしたか?

yucchosanさん:豆乳、肉味噌、ラー油、ごまのコクがしっかりとあり、山椒の爽やかな香りも重なり、とてもおいしかったです。

−−蒸し暑い夏でも食欲倍増の味わいが魅力です! オススメのアレンジ方法はありますか?

yucchosanさん:辛いのが苦手な方は、ラー油ではなくごま油がおすすめです。また、ごまを入れましたがピーナッツなどを砕いて入れても、さらにコクが増します。あとはパクチーを入れると一気に雰囲気が変わっておもしろいです。

−−いろいろとアレンジも楽しめるので、今夏は登場の出番が多そうです。では最後に、バズったことで反響はありましたか?

yucchosanさん:引用RTなどで「作ってみた」というコメントをいただきおもしろかったです。

暑い日が続くと食欲が減退気味になりますが、今回の「ほぼ冷やし担々麺」なら、ラー油や山椒などの香りで食欲が刺激されます。豆乳も加えるので、栄養価もバッチリですね。ぜひ、ツイート先を参考にして、夏バテを吹き飛ばす逸品を試してみませんか?

(TEXT:八幡啓司)

yucchosanさん
食に関することや、季節のこと、散歩中に発見したことなど、生活や心を豊かにする内容をツイートしている。

おすすめ記事