cookpad news
作りおきレシピ

冬の作りおきに!「高野豆腐」でほっこり味しみお弁当おかず

作りおきしておくと便利!

リーズナブルでストックしておける「高野豆腐」は、何もないときに助かる食材です。しかもカルシウムやたんぱく質が豊富。今回は、そんな女性に嬉しい成分がたっぷりの高野豆腐のアレンジレシピをご紹介します。

細切りにして炒め煮に

やさしい味わいの煮物

白あえにしてもおいしい

切り干し大根にプラス

煮びたしにして上品に

ほっこり味でご飯がすすむ!お弁当おかずにも

女性が積極的にとりたい成分が豊富な「高野豆腐」。味がしっかりしみて、白いご飯が止まらないおいしさです。

今回は、お弁当に入れやすい5つのアレンジバリエをフィーチャーしました。細切りにして炒め煮にする、切り干し大根と一緒に煮る、白あえにするなどで作りおきしておくと、朝はお弁当に詰めるだけでOKなので、とても重宝します。

どれも簡単なのが嬉しいですね。作りおきすることで味がよりしみておいしくなるのも、推しポイント。週末や早く帰れた夜など、時間があるときに作っておきましょう。(TEXT:森智子)

「作りおき」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • 2〜3日を目安に食べきる
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく

おすすめ記事