cookpad news
コラム

ヘルシーでボリューム満点!「豚しゃぶオクラ」のどさっと盛り

【ぐっち夫婦のおいしい2品献立 Vol.52】SNSの総フォロワー数・100万人超えの料理研究家ユニット・ぐっち夫婦。SNSやメディアでも話題のお二人に毎日悩みがちな献立のヒントを教わります。一汁三菜ではなくても、忙しいときにも作れるような「2品でおいしい献立」は味方になってくれること間違いなしです!

こんにちは、ぐっち夫婦です!

私たちは「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに」そんなきっかけをお届けできたらと思い、夫婦で料理家をしています。

今回の2品でおいしい献立は、ヘルシーでボリューム満点「豚しゃぶオクラのどさっと盛り」と、和風仕立て「かつお節香るジャーマンポテト」をご紹介します!

「豚しゃぶオクラのどさっと盛り」の2品献立

Tatsuya:主菜は、さっぱりおいしい豚しゃぶオクラのどさっと盛り。オクラと豚肉を茹でたら、あとは水菜を敷いた器に盛り付けて、合わせておいたたれと白いりごまをかければ完成。

SHINO:たれはポン酢ベースだから、味つけも簡単! しょうがを入れた湯で湯がくので、ほんのりしょうがの香りも効いて暑い日もお箸がすすむよ。お好みのきのこなどを入れてもいいね。

Tatsuya:副菜は、かつお節香るジャーマンポテト。厚切りベーコン、玉ねぎ、じゃがいもの順に炒めたら、調味料を加えてなじませるよ。最初にじゃがいもを茹で始めるのが時短のコツ!

SHINO:かつお節とお出汁で和風仕立てにしているから、いつもとちょっと違う味わいが楽しめるんだよね。お弁当のおかずや作り置き、おつまみにもぴったりなうれしい副菜だね。

【主菜】豚しゃぶオクラのどさっと盛り

材料(2人分)

豚こま肉…200g
オクラ…3本
水菜…1株
しょうが…1片
長ネギの青い部分…1本
酒…少々
塩…少々
こしょう…少々
すりおろししょうが…少々
白いりごま…適量
【A】ポン酢…大さじ2
【A】ごま油…小さじ1
【A】だし汁…小さじ1

作り方

1.鍋に湯を沸かす。しょうがは薄切りに、オクラはガクを切って縦に切り込みを入れる。水菜は3cm幅に切る。
豚肉は塩・こしょう、酒、すりおろししょうがを加え、よくなじませておく。

2.沸騰した湯に長ネギの青い部分、薄切りのしょうがを入れる。オクラを加えて茹で、取り出す。

3.豚肉を入れ、色が変わるまでさっと茹でて取り出し、粗熱を取る。

4.【A】を混ぜ合わせる。器に水菜を盛り、豚肉をのせ、斜め半分にカットしたオクラを盛り付ける。合わせた【A】をかけ、白いりごまをふる。


【副菜】かつお節香るジャーマンポテト

材料(2人分)

じゃがいも…3個
玉ねぎ…1/2個
パセリ…お好みで
厚切りベーコン…1個
オリーブオイル…適量
塩…適量
こしょう…適量
かつお節…1袋(4g)
【A】しょうゆ…小さじ1
【A】白だし…小さじ1

作り方

1.じゃがいもは皮をむいて角切りにし、じゃがいもがかぶるくらいの湯で茹でる。竹串を刺してスッと通るようになったら、ザルに上げる。
玉ねぎは薄切りに、パセリは刻む。ベーコンは1cm厚に切る。

2.フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、温まったらベーコンを炒める。ベーコンに焼き色がついてきたら玉ねぎを加え、ほんのり茶色に色づくまで炒める。じゃがいもを加え、全体を炒め合わせる。

3.【A】を加え、塩・こしょうで味を調える。かつお節を加え、全体をよく混ぜ合わせたら器に盛り、パセリを振る。


お酒がすすむ!ねぎ香味だれのパリパリおつまみ

今回は、節約食材のもやしと、余りがちなワンタンの皮を組み合わせた食感がおいしいおつまみをご紹介! 簡単につくれるので、あともう一品ほしいときにも便利ですよ。「モヤシとパリパリワンタンおつまみ」は、さっと茹でたもやしを器に盛り、特製香味だれをかけてトースターでパリパリに焼いたワンタンを全体に散らせば完成。

動画で詳しくご紹介しているので、こちらからチェックしてみてくださいね。

それでは、また次回をお楽しみに!

献立とお買い物に役立つリストを紹介中!

今回紹介した献立の作り方を、もっと詳しく解説している動画をYouTubeに公開しています。動画では一週間の献立を紹介していて、まとめて作れば材料も使い切れるうれしい内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


買い物リスト

動画で紹介している一週間献立を、全て作るための材料をまとめています。お買い物の際に役立ててくださいね!

ぐっち夫婦

夫婦料理家ユニット。「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに」そんなきっかけをお届けできたらと思い、夫婦で料理家をしている。「今日なにたべよう?」というテーマで、素直に今の自分たちに自然体で料理と向き合っている。

編集部おすすめ