【保存版】話題の「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」オリジナルレシピ、ついに大公開!

C238ee70b7cf9a89f1470dd319e7e141

一度聞いたら忘れられないその名前。一度作ったらリピせざるを得ないおいしさ、簡単さ。そう、いまネットでも話題沸騰中「ぎゅうぎゅう焼き」。その本家本元、村井理子さんオリジナルの「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」レシピの本が12月4日発売されました。

先日のクックパッドアワード2015みんなの食サミットでも2016年ヒット間違いなし!とクックパッド編集部がオススメしたのがこのメニュー。中でも覚えていて絶対損はしない2つのレシピを、この本から特別にセレクトしてご紹介しちゃいます!

鶏むね肉×長ねぎ×ラディッシュ

2d4567fe7080f94ce10c1746bc0d8b03

焼いたラディッシュの見た目がかわいい!節約&ダイエット食材として人気の鶏むね肉も「ぎゅうぎゅう焼き」で、ワンランクアップのメニューに大変身♪してくれます。これは絶対見逃せませんね。

<材料>
・鶏むね肉   ・セロリ  ・にんにく(薄皮付き)
・長ねぎ    ・うずらのゆで卵
・ラディッシュ ・むき栗  ・ローズマリー、塩、オリーブオイル

<作り方>
1. 鶏むね肉は大きめに切ります。
厚い部分に切り込みを入れて平らにしておくと、火が通りやすくなります。
長ねぎは7cmくらいに揃えて切り、セロリも同じくらいの長さにします。にんにくは、薄皮つきのままバラしておきます。
2. 材料の天板にぎゅうぎゅうに詰める。うずらの卵、むき栗は見た目のアクセントになるので、バランスよく配置し、ラディッシュは、葉っぱ付きのままいれましょう。
3. 塩を振り、オリーブオイルを回しかけて余熱したオーブンで200度で30分。
ヨーグルトのソースをお好みで添えて。
ヨーグルトソース:にんにくとヨーグルトが何にでも合う万能ソース。ヨーグルトに、おろしにんにく、少々、塩少々、白ごまペーストを入れ、よく混ぜ合わせます。

あさり×紫玉ねぎ×厚揚げ

435c2b845374e2f9ca41596f6c41e283

なんと、貝だってぎゅうぎゅう焼きができちゃうんです。あさりから出たいいだしが厚揚げにぎゅっとしみこんでたまらない味わいに。これはもう絶対、白ワインを合わせて楽しみたい一品です。

<材料>
・あさり(砂抜きしたもの)・紫玉ねぎ ・厚揚げ
・白ワイン・しょうが・レモンの皮、塩、オリーブオイル

<作り方>
1. あさりは海水程度の濃度の塩水につけて、砂抜きしておく。紫玉ねぎは3cm幅ぐらいのくしきりに。しょうがはせん切り、厚揚げは短冊に切ります。
2. オーブン皿に食材をぎゅうぎゅうと詰めたら、白ワイン、オリーブオイル、塩をふって、オーブンで200度で30分。
3. 仕上げの彩りにきざみパセリのソースをかけ、レモンの皮をたっぷりとすりおろす とおしゃれ感アップ。

この本は、全部で40個のぎゅうぎゅう焼きやそのアレンジレシピが紹介されているうえに、さらに、バリエを広げるためのぎゅうぎゅう焼きの基本のキやおいしさ倍増のカギも掲載されていて、読みごたえ、作りごたえ満点の一冊。
さあ、あなたも「ぎゅうぎゅう焼き」達人を目指しましょう!


村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」(村井理子著)

02c2ec26889bcbd2103c1c44caf628e5 KADOKAWA刊。翻訳家・村井理子さんがTwitterで発表して瞬く間に人気になった簡単オーブン料理「ぎゅうぎゅう焼き」の初のオリジナルレシピ集。
本体価格 1000円(税抜き)

クックパッド編集部

「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)