cookpad news

【春の紫外線対策】今からたっぷり「ビタミンC」を摂ろう!

“美肌に効くビタミン”というと、真っ先にビタミンCが思い浮かぶのでは?美白はもちろん、シワやたるみ、貧血予防、免疫力のアップなどなど、いいことずくめの成分です。だからこそ、化粧水や美容液を“塗る”だけでなく、からだの内側から効かせるために“摂る”お手入れも始めましょう!

美容と健康に欠かせないビタミンC

ビタミンCには、シミの元・メラニンの生成を抑えたり、シミを薄くするほか、シワやたるみを防いだり、血管や骨を強化する働きがあります。
こんなに重要な成分なのに、私たちヒトは体内でビタミンCを合成することができません。しかも、せっかく摂っても体内に貯められないばかりか、一定量を超えると体外に排出されてしまうため、毎日コツコツと摂り続ける必要があります。
ビタミンCは美容や健康のために消費されるだけではありません。ストレスを感じたり、喫煙や飲酒、激しいスポーツをしたときにもビタミンCは消失。積極的に補わないと、いちばん効かせたい肌のために働かせることができないのです。

体の中を「ビタミンC」で満タンにしよう!

紫外線量が増えるこれからの季節、シミを防ぐにはビタミンCをたっぷり摂ることが重要。体の中を常にビタミンCで満タン状態にしておけば、たとえストレスを感じたり、お酒を飲んでも、美肌づくりの分はキープできます。いつもの食生活をちょこっと見直して、ビタミンCの摂取量を増やしましょう。

フルーツを積極的に食べる
ビタミンCの宝庫と言えばフルーツ。今が旬のイチゴをはじめ、グレープフルーツやキウイフルーツ、オレンジを食後のデザートに加えて。  

熱に強い野菜を選ぶ
ビタミンCは熱に弱い性質がありますが、野菜の中には熱を加えてもビタミンCが壊れにくいものも。ぜひ、赤ピーマン、れんこん、じゃがいも、さつまいもをおかずのレパートリーに加えてください。

緑茶を飲むなら粉茶を
緑茶にもビタミンCが豊富に含まれています。お茶を飲むなら、ビタミンCがたくさん含まれている茶葉を丸ごと粉砕した粉茶がおすすめ。

ビタミンCを積極的にとりいれて、紫外線にも年齢にも負けない肌とからだを手に入れましょう!