100円以下で!旬の高級食材「上海蟹」の味わいがおうちで再現できた⁉

Ae24efe6ef52da0d060b688244da8266

高級食材「上海蟹」の味がお家で再現できる⁉

秋から冬にかけてのこの時期は、美味しい上海蟹のシーズン真っ只中です。上海蟹とは、中国産のモクズガニの一種で淡水に棲む蟹。日本人が好む海の蟹とは違って小さいですが、蟹ミソが絶品!
日本では、高級な中華料理店で供されるイメージで、家で食べるなんて全く想像できない!という方も多い食材ではないでしょうか。
中国でもその昔は、超高級品として扱われて気軽に食べられるものではなかったようで、その頃の名残ともいえる家庭料理が今でもあるようです。その名は「蟹粉蛋(シエフェンダン)」。なんと卵4個とつけダレだけで上海蟹の姿蒸しのような味わいに!

編集部でも作ってみました!

材料は至ってシンプル。お家にある食材だけで作れちゃいます。つけダレは黒酢と砂糖と生姜だけの場合が多いですが、今回は日本の一般的な家庭にある調味料で作りました。

上海蟹風料理「蟹粉蛋(シエフェンダン)」 by クックパッド編集部
上海蟹風の卵料理「蟹粉蛋(シエフェンダン)」。卵4個とつけダレで上海蟹の雰囲気を味わえます♪

作り方

1)卵と生姜とつけダレの調味料を用意。
F836ab35b4c998f476a2f8a79030a818

2)卵の黄身と白身を分けて別の容器に入れ、卵白と卵黄をそれぞれ溶きほぐします。つけダレの調味料を全部合わせた中にすりおろした生姜を入れます。
6e022a6a26b64fc41e9f6e93a622911d

3)フライパンに少量のごま油をひいて、白身と黄身をそれぞれ別で炒めます。炒めた卵白と卵黄をフライパンで合わせます。
Cde6bbbb8a11a477d36601c5b6032ff9

4)その上からつけダレを投入し、軽く混ぜ合わせます。
5a7e95f19182199516dfb555631b09b2

5)完成!
02a98dc13b0e073567257be2996717d7

本当に「上海蟹」の味なのか⁉さっそく実食!

上海蟹と全く一緒の味!とまではなりませんが(笑)、ねっとり感のある黄身が蟹ミソに化ける?ような味わいになります。また、黄身と白身を別々に炒めることで、濃厚な味わいの蟹ミソと、淡白な風味の蟹肉が再現できているようです。
実際の上海蟹の姿蒸しは、蟹肉と蟹ミソにつけダレをつけて食べますが、炒める時タレを一緒に合わせることで、一層タレの味が口に広がり、上海蟹を食べた時の感覚に近づけるような気がしました。調味料の分量はお好みで調整できますが、お酢と生姜は多めにするのをおすすめします。

おうちにある食材で簡単にできるので、旬の上海蟹の気分を味わいたい時にぜひお試し下さい!

クックパッド編集部

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)