アレを活用するだけ!そうめんやざるそばに大活躍する「青ねぎ」の保存法

アレを活用するだけ!そうめんやざるそばに大活躍する「青ねぎ」の保存法

薬味や料理のトッピングに欠かせない「ねぎ」。これからの季節はそうめんなどの冷たい麺を食べるときに登場する回数が増えてきますよね。しかし、ここでひとつ問題が…。あの長いねぎを一度に使い切るのはなかなか難しいですよね。しかも、そのまま冷蔵庫に入れておくと、ふにゃふにゃになってしまうことも…。そこで、ねぎのシャキシャキ感を長続きさせるべく、何か良い保存法はないか探してみたところ、早速よさそうなワザがあったのでご紹介します。

ねぎの保存には”アレ”が便利

ねぎのシャキシャキ感をキープさせるためには、キッチンペーパーを使うのがポイント。それはネギを切っても、そのままでも、刻んだときでも使える方法なので、お好きな保存法で試してみてください。詳しいレシピはこちら!

保存しやすい長さに!

青ネギの保存法 by zummyzummy
適当な長さにカットしておくだけでも、日持ちと使い勝手が違います。小口切りにもざく切りにも、お好きな時に必要な分だけ!

そのままでもOK

青ネギの鮮度抜群な保存法と使い方 by ukulele大好き
刻んだネギを冷凍or冷蔵庫で保存すると庫内がどうしてもネギ臭くなります、そこでネギ臭くならず鮮度抜群な保存法と使い方です

刻んでおけばすぐ使える

【龍愛】刻みネギの保存方法 by 龍愛recipe★
カットしたネギを少しでも長く保存。

キッチンペーパーなら取り替えも簡単なので便利。これでもう「ねぎ」をしなっとさせずにすみますね。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)