cookpad news
裏ワザ

アレを活用するだけ!そうめんやざるそばに大活躍する「青ねぎ」の保存法

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

薬味や料理のトッピングに欠かせない「ねぎ」。これからの季節はそうめんなどの冷たい麺を食べるときに登場する回数が増えてきますよね。しかし、ここでひとつ問題が…。あの長いねぎを一度に使い切るのはなかなか難しいですよね。しかも、そのまま冷蔵庫に入れておくと、ふにゃふにゃになってしまうことも…。そこで、ねぎのシャキシャキ感を長続きさせるべく、何か良い保存法はないか探してみたところ、早速よさそうなワザがあったのでご紹介します。

ねぎの保存には”アレ”が便利

ねぎのシャキシャキ感をキープさせるためには、キッチンペーパーを使うのがポイント。それはネギを切っても、そのままでも、刻んだときでも使える方法なので、お好きな保存法で試してみてください。詳しいレシピはこちら!

保存しやすい長さに!

そのままでもOK

刻んでおけばすぐ使える

キッチンペーパーなら取り替えも簡単なので便利。これでもう「ねぎ」をしなっとさせずにすみますね。

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ