cookpad news
メインおかず

“大根の皮”がごちそうに大変身!子どもが喜ぶ「カレー風味のガレット」

皮まで無駄なく使える!

今の季節、旬を迎える大根。フードロスなどの運動もあり、皮まで無駄なく使おう!と言われているけれど、正直「きんぴら」くらいしか思いつかない…。そんなときは、これがおすすめ。

大根の「皮」だけを使っているとは思えないおいしさ。チーズやカレー粉で味つけすることで、大根独特の臭みも消え、とっても食べやすくなります。さらに、見た目もおしゃれ。

★工程たった3つ

1、皮は細切りにしてレンジでチン!しんなりするまで加熱します。

2、水気を絞った大根に細切りベーコン、チーズ、片栗粉、カレー粉、胡椒を加えて混ぜ合わせます。

3、それらをフライパンで焼けば完成

子どもにも大人にも大人気♪

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)には、「大根の皮とはわからない!旨い!」「大根の食感もよくてベーコンの塩気と合いますね!」「これからは“大根の皮貯金”します!」「2歳の息子も気に入ったみたいで完食♪」と大絶賛されています。

これを食べたら、これまで捨てていたことを後悔しますよ。おでんや鍋を作って、余った大根の皮はぜひ「ガレット」に。