cookpad news
裏ワザ

失敗しにくいコツは◯◯を入れるだけ!? ふわふわ「錦糸卵」が簡単に作れちゃう

「錦糸卵」ってきれいに焼けますか?

3月3日はひな祭り。ちらし寿司でお祝いをするというおうちも多いのではないでしょうか。そこで今回は、ちらし寿司に欠かせない「錦糸卵」をふわふわに作るコツをご紹介。家にある◯◯を入れるだけでふわふわのきれいな錦糸卵が作れます。その◯◯とは…?

使うのは「片栗粉」

溶き卵に片栗粉を混ぜ合わせて焼けば、破れにくく色鮮やかな卵焼きの完成! 焼きあがったら、くるくる丸めて包丁でカットすればOKです。途中でひっくり返す必要もないので、初心者でも上手に作れますよ。詳しい作り方はこちらをチェックしてみてください。

ポイントまとめ

1.片栗粉を加えたらダマがなくなるまでよく混ぜます。

2.フライパンは中火で一度温めたあとに、濡れ布巾の上で1度落ち着かせましょう。

3.焼く時の火加減は、極弱火。じっくりと乾かすように焼くいていきましょう。このとき、裏返さずに表面が乾いたら竹串などで周りを一周して丁寧に剥がしていきます。

4.焼きあがったら、パリパリした部分を切り落としてクルクルときつめに巻き、細く千切りに!

5.手でパラパラと空気を含ませる感覚で優しくほぐしていきましょう。

ひな祭りのお祝いに♪

出来上がった錦糸卵を使って、こんなちらし寿司はいかがですか?

これでもう失敗とはおさらば。うまく焼けずに困っている人たちにもぜひ教えてあげてくださいね!

おすすめ記事