パリパリ素麺でおいしさ新発見!夏に食べたい「絶品麺レシピ」4選

パリパリ素麺でおいしさ新発見!夏に食べたい「絶品麺レシピ」4選

今回は、調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco -コメルコ-』編集部に、暑い夏にもピッタリの「絶品麺レシピ」について教えてもらいました。

こんにちは! Komerco編集部です。
もうすぐ夏本番。暑くて食欲が落ちがちな日には、手早く作れてつるっと喉ごしのいい麺料理がうれしいですよね。今回は、昨年クックパッドで開催した「Komerco麺レシピコンテスト」の中から、ぜひとも試していただきたいお手本レシピをご紹介します。

おいしさ新発見! 揚げ素麺の「夏野菜あんかけ」

94784fa3d301d1405c9e9befec42d1ef ※おすすめの麺は下記の通り。
「島原手延べ素麺 1k」(コロニーエンタープライズ)

夏の定番素麺を“パリパリ&しっとり”、ふたつの食感が楽しめる「かた焼きそば風」にアレンジ。さっぱりだけではない新しい素麺の魅力が味わえます。お好みで辛子をつけて食べると、大人な味になります。

材料 (2人分)

・素麺……2束
・揚げ油……適量
・むき海老……10尾
・フルーツトマト……6個
・アスパラガス……4本
・ヤングコーン……6本
・長ネギ……1/4本
・ごま油……適量
■タレ
・鶏ガラスープの素……小さじ1
・砂糖……大さじ2
・酒……大さじ2
・みりん……大さじ2
・オイスターソース……大さじ3
・醤油……大さじ3
・すりおろし生姜……小さじ1
・お湯……200ml
■ とろみつけ用
・水……大さじ3
・片栗粉……大さじ2

作り方

Def2a70c769b305218158ca6b6fc44d8 1)アスパラガスはガクを取り斜めに、ヤングコーンは縦斜めに2つにスライス。フルーツトマトは縦に4つ、長ネギはスライスします。
2)鍋に湯を沸かし塩を小さじ1(材料分量外)を入れ、アスパラガス、ヤングコーン、むきえびをさっと下茹でし、ザルにあげます。

Eb011c0e04da8c33937ea33f7b4dc270 3)ボウルにタレの材料をすべて入れ、混ぜ合わせておきます。
4)フライパンを中火にかけ、あたたまったらごま油をひき、2を炒めます。油が全体にいきわたったら、3を入れさらに炒め、全体に混ざったら火を止めておきます。

Eaee452982a48212e876021635e99240 5)揚げ油を鍋に入れ180℃にあたため、半分に折った素麺を入れ、1分半ほど揚げます。色が茶色く変わってきたらキッチンペーパーにとり、油を切ります。

98d195009bbe1ffb44ca013cec3472ae 6)4を再び火にかけ、あたたまったらフルーツトマトと長ネギを入れ、ざっくり混ぜ合わせます。
7)とろみ用の水と片栗粉を混ぜ合わせておき、6に7を入れとろみをつけます。

0610ba1358c598a2b94c31dbde742688 8)皿に素麺を盛り、上からあんかけをかけてできあがりです。

生クリームいらずでヘルシー♪ 「サラダカルボナーラ」

D5682f9d16d1fff7b0cf689c208ef0c0 ※おすすめの麺は下記の通り。
「生パスタ パッケリ」(パスタポッシビリタ)

生クリーム不使用なのにこっくり濃厚なカルボナーラ。ショートパスタでつくればサラダ感覚で野菜と食べたくなる一皿に。ベーコンをカリッと香ばしく焼くと味のアクセントになります。 カルボナーラソースの卵とチーズが固まりやすいので、余熱で手早くまぜましょう。

材料 (2人分)

・リガトーニ……180g
・ベーコンスライス……4枚
・卵黄……2個
・全卵……2個
・パルメザンチーズ(粉チーズ)……80g
・黒胡椒……小さじ1/2
・塩……ひとつまみ
・オリーブオイル……大さじ3
・バター……30g
・にんにく……ひとかけ
・ロメインレタス……お好みで
・トマト……お好みで
・塩もみキュウリ……お好みで

作り方

1)ボウルに卵をすべて、パルメザンチーズ、黒胡椒、塩を入れ、全体的に馴染むまで泡立て器で混ぜます。

2)フライパンをあたため、油をひかずにじっくりベーコンを焼きます。ベーコンから出てきた油をフライパンに馴染ませながら焼くのがポイント。

3)カリッとしたなと思うくらいまで焼いたら、キッチンペーパーにとっておきます。

4)鍋にお湯を沸かし、塩(分量外)を入れ、袋に書いてある茹で時間より1分短く、リガトーニを茹でます。

5)その間に、フライパンを弱火にかけ、オリーブオイルを入れ、温まったらバターを追加し、弱火のままオイルとなじませます。

6)にんにくを荒くつぶし、5に入れ、焦げないように弱火のままでじっくり香りを移します。

7)4のリガトーニが茹で上がったら、火を消して、1を入れ余熱で温めながら全体的に手早く混ぜ合わせます。

8)皿にお好みの野菜を盛り、3のベーコンも一緒に盛り付けてできあがり。

夏野菜のうまみ引き立つ「冷やしカレーつけ麺」

25782bee36f8299bea364e8cc7b7e596 ※おすすめの麺は下記の通り。
「熟成 生麺 自宅用 4食」(はやし製麺所)

暑い日に食べたいスパイスカレーを冷たくアレンジ。つけ麺風に食べれば食欲のない日もツルッと食べられます。らっきょう、福神漬を刻んで一緒に麺と食べるところがポイント。歯ごたえが加わることで、さらにおいしく食べられます。

材料 (3人分)

・中華麺……3玉
・合い挽き肉……150g
・サラダ油……適量
・ナス……2本
・トマト……2個
・オクラ……4本
※カレーのルー……3かけ
※だし汁……500ml
※オイスターソース……大さじ1
※醤油……大さじ1/2
※味噌……小さじ1
■トッピング
・らっきょう……適量
・福神漬け……適量

作り方

1)オクラは塩ずりをして、ヘタとガクをとります。ナス、トマトは大きめのざく切りにします。

2)1のオクラとナスを油をひいたフライパンで焼き目がつくまで火を通したら、フライパンから取り出しておきます。

3)同じフライパンに。合い挽き肉と1のトマトを入れて炒めます。お肉の色が変わったら、※の調味料を全て入れます。

4)煮込んでとろみがついたら、2の野菜を入れて2分ほど煮込み、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やします。

5)規定の時間通りに中華麺を茹でて、茹で上がったら水でよく洗います。

6)らっきょう、福神漬を刻みます。

7)冷えたルーに麺をつけて食べましょう。お好みで6も一緒に食べるとおいしいです。

乾麺うどんでスペイン料理「うどんパエリア」

26190fafd2c85e6c380bd34cae626e93 ※おすすめの麺は下記の通り。
「美人うどん 五穀」(小山製麺)

スペイン料理のフィデウア(パスタパエリア)を食べたときに、「きっとうどんとも相性がいい」と思い作ってみたところ、これまで食べたことのないスパニッシュうどん料理が完成!とてもおいしかったのでレシピ化しました。うどんは下ゆでいらず。茹で時間と同じくらい煮込めばOKなので、とても簡単です。

材料 (2人分)

・うどん(乾麺)……1束
・パプリカ(細切り)……1個
・玉ねぎ(みじん切り)……1個
・サラダ油……適量
・トマト(ざく切り)……1個
・にんにく(みじん切り)……1かけ分
・エビ、イカ、ホタテなど魚介類……100g
・レモン(くし切り)……4切れ(お好みで)
・パセリ……少々(お好みで)
※コンソメスープ……150ml
※白ワイン……25ml
※塩……ひとつまみ
※胡椒……少々

作り方

1)パエリア鍋、もしくはフライパンに油をひき、みじん切りにしたにんにくと玉ねぎを色が付くまで炒めます。

2)うどん(乾麺)をそのまま5cmほどの適当な長さに折り、1と一緒に炒めます。うどんがしっとりしたら、ざく切りにしたトマトを入れて1分ほど炒めます。

3)※のついた調味料と魚介類・細切りにしたパプリカを入れて4分煮込みます。

4)耐熱皿にうつして、200度に予熱したオーブンに入れて8分焼きます。

5)表面がぱりっとしたらOK。パセリを上に振って完成です。お好みでレモンのくし切りを盛りつけても色味のアクセントとして◎

補足)パエリア鍋、炒めに使ったフライパンが耐熱性の場合は、耐熱皿に移す必要ないので、そのままオーブンへ入れましょう。魚介類は多めに入れることでだしが出ておいしくなります。

夏になると食卓へ登場回数も増える麺料理。家で作ると、ついつい決まった味付けになってしまいがちですが、普段とはちょっと違うアレンジを加えて、麺の新たな魅力を発見してみませんか? 作り方もシンプルなので、ぜひ試してみてくださいね。


Komerco -コメルコ-

5c1765c3ad3398b40445e7f580e6fc9e 調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco -コメルコ-』。自身の手でつくるモノで料理を楽しんでほしいと願うクリエイターさんから、Web、スマートフォンアプリで直接お買い物ができます。

▶アプリのダウンロードはこちらから!(※ iOS限定アプリ)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)