管理栄養士おすすめ!旬の「トマト」をおいしく保存する方法

管理栄養士おすすめ!旬の「トマト」をおいしく保存する方法

旬のトマトを美味しく保存する方法は?

夏本番となり、夏野菜が美味しい季節になりました。スーパーでは美味しそうなトマトがたくさん並んでいますね!そこで、今回はトマトを美味しく保存する方法をご紹介します。

3つのトマトの保存方法

  • ビニール袋またはラップでくるみ、冷蔵庫の野菜室へ
  • 冷凍保存できる容器に入れて、そのまま冷凍庫へ
  • まだ青いものは常温保存で追熟

冷蔵保存の場合、5℃以下では味が落ちるといわれています。また、たくさんトマトが余ってしまっている時は「冷凍保存」がおすすめ!そのまま冷凍し、食べるときに水洗いするだけで皮が簡単にむけてしまいます!スープなど加熱調理にもおすすめですよ。

トマトの保存/追熟方法*余ったら冷凍保存 by pokoぽん☆彡
トマトを買いだめする時は熟してる物と少し青い物を購入し、赤い物は冷蔵庫に、熟してない物は常温で好みの色に追熟!
食べきれないトマトの保存&皮剥き by パールラン
ミニトマトを栽培されている方も多いと思いますが、夏野菜生長早っ!買っても少しずつ余るミニトマト、冷凍してみたら…使える♪

「つくれぽ」の声

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)にも、「大量にトマトをいただいたので助かった」「冷凍トマトの皮が簡単にむける」など、トマトの保存方法を絶賛する声がたくさん届いています。

780fdcd2d96272584a33605669d7b018

とても簡単な方法なので、特売で安く売っている時などにご活用ください!旬のトマトを美味しくいただきましょう!


執筆:早藤千紘

管理栄養士、食学士、野菜ソムリエ。 大手企業の社員食堂栄養士、有名クッキングスクールの講師、食学士としてセミナー講師などを経験。現在は自身の子育てをメインに、管理栄養士の資格を活かして、食事と健康・美容の大切な繋がりや、子どもへの食育の大切さを多くの方に知っていただけるよう活動中。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)