cookpad news
コラム

10分以内に2品完成!遅く帰ったときにもぴったり「鶏むねとなすのバター蒸し」の即席献立

【夜遅ごはん vol.15】夜遅くに帰ってきて作っても、明日に響かなさそうな「ゆるヘルシーなレシピ」を管理栄養士・若子みな美さんがご紹介。 レンジやトースターなどを使って、ぐったりしていても作れるラクレシピをお届けします。

なすとしっとり鶏むねのお手軽メイン

耐熱皿に鶏むね肉となすを交互に乗せてめんつゆなどをかけてレンジで加熱すればできあがり。じゅわっと味が染み込んだなすとしっとり鶏むねがおいしいですよ。

レンジにおまかせバター蒸し

ちぎって和えるだけのサラダ

からだがほっとする優しい味

なすは鶏むね肉の大きさに合わせて大きめに切るのがポイント。めんつゆやバターの味が染み込み、口に入れるとジュワッとおいしさがひろがります。低脂質の鶏むね肉は遅い時間に食べても、胃もたれしにくいですね。お好みで大葉や小ねぎなどをかけてもおいしくいただけそうです。

メインをレンジで加熱調理している間に副菜を作りましょう。レタスをざくざく手でちぎって醤油とマヨネーズで和えれば簡単サラダのできあがり。醤油とマヨネーズで和えることで、まろやかな味わいになり、ご飯にもしっかり合う副菜になりますね。

電子レンジでメインおかずを作っている間にサラダを作れば、2品合わせて10分以内で作れるので、帰宅が遅くなったときに重宝する献立をご紹介しました。ぜひ、参考にしてみてください。(TEXT:若子みな美)

シェアする