cookpad news
コラム

コツは半熟に仕上げること!とろっと絶品な「味玉」レシピバリエ3選

【コメルコバナシ】調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco(コメルコ)』編集部に、もう一品おかずが欲しいときや、おつまみ、お弁当などにも活躍する「味玉」の作り方を教えてもらいました。味バリエとアレンジレシピもたっぷりお届けします。

おかずにもお弁当にも!とろっと半熟の味玉アレンジ

こんにちは! Komerco編集部です。

ゆで卵を調味液に漬け込んだ「味玉」。卵をゆでる&漬け込むの簡単2ステップで、つくりおきにもぴったりです。もう一品おかずが欲しいときや、お酒のおつまみ、お弁当などにも活躍します。

今回は、身近な調味料を使った基本の味玉と、ちょっと変わり種の味玉&アレンジをご紹介。ぜひ好みのゆで加減でつくってみてくださいね。

基本のゆで卵と漬け込みのポイント

味玉をおいしく作るポイントは、ゆで卵をとろっと半熟に仕上げること。簡単なコツを抑えて、絶妙なゆで加減をマスターしてください。

まずはゆで卵をつくります。沸騰したお湯に少量の酢を加え、冷蔵庫から出したばかりの冷たい卵を入れます。卵の殻にヒビが入ると白身が流れ出してしまうので、レードルやあみじゃくしにのせてそっと入れましょう。

酢は家にあればで大丈夫。酢を入れると卵の殻にヒビが入っても白身が固まってそれ以上白身が出てこなくなることや、殻が剥きやすくなるというメリットがあります。

とろっと黄身が流れる半熟にするなら、茹で時間は「7分」が目安。お弁当に入れるときはもう少し長めにゆでてください。

卵を入れて最初の1〜2分ほど、菜箸などを使って卵をやさしく回転させると、黄身が片寄らず中心にすることができます。

予熱で黄身に火が入るのを防ぐため、ゆで上がったらすぐに氷水で冷やします。

あら熱がとれたら殻をむきます。これでゆで卵の下準備はOK。

あとは調味液を作り、ゆで卵を漬け込みます。保存には、少ない調味料で調味液が行き渡るビニール袋が便利。調味液とゆで卵を入れ、空気を抜きながら袋を閉じます。卵が入った袋をさらに容器に入れると、まんべんなく卵全体に調味液が浸かるようになります。

冷蔵庫で1時間〜ひと晩おけば味玉の完成。ひと晩置くと卵が上の写真のように調味料の色に染まります。

それでは、3種の調味液のレシピと味玉アレンジをご紹介していきます。

醤油とめんつゆのW使い「醤油味の味玉」

基本の醤油味は、香り高い醤油とうまみたっぷりのめんつゆを1:1で合わせるのが目安。少し濃いなと感じる場合は水を加えて調節してください。

<醤油味玉の漬けダレ>(卵4〜6個分)
・めんつゆ(3倍濃縮)……大さじ1
・醤油……大さじ1
・水……大さじ2〜

ひと晩経った味玉がこちら。白身がほんのり茶色に染まりました。

まずは半分にカットしてそのままいただきます。黄身が柔らかい場合は包丁よりもを使うときれいに切り分けられます。

見た目もおいしさも満点「味玉入りばくだんおにぎり」

味が染み込んだ味玉をまるごと使って、食べ応え抜群のばくだんおにぎりに。ごはんの味付けにはゆで卵の漬けダレを活用します。とろっとした黄身に天かすとネギのアクセントが加わり、やみつきになるおいしさに。

ごはんに天かすと小口切りにした青ネギ、漬け汁と塩を加えます。お好みでごまやかつお節、千切りにした大葉などを加えても。

漬け汁が全体に行き渡るよう、よく混ぜ合わせます。

ラップに海苔とごはんを半量広げ、味玉を置き、残りのご飯を味玉を覆うようにのせます。味玉を包むようにラップを巾着状にまとめ、おにぎりの形を整えます。

ボリューム満点のおにぎりは、半分にカットすると食べやすく見た目にも鮮やか。食べ応えもばっちりです。

味噌で「味玉&味噌だれ油そば」

うまみたっぷりの味噌を使って風味豊かな味玉に。漬け汁は上手に再利用して、濃厚な油そばにアレンジしました。

まずは味玉の漬け汁を作ります。

<味噌味玉の漬けダレ>(卵4個分)
・味噌……大さじ1
・めんつゆ(3倍濃縮)……大さじ2
・みりん……大さじ1

みりんは600Wの電子レンジに30秒かけてアルコールを飛ばし、冷ましておきます。

味噌とめんつゆ、アルコールを飛ばしたみりんを混ぜ合わせ、味噌をしっかり溶かしてから、ゆで卵を漬け込みます。

一晩漬けおくと旨味が凝縮して濃厚な味わいに。ほんのり甘辛味はお酒にも好相性です。

味玉の漬け汁を使って簡単油そばに。もちろんトッピングには味玉をお忘れなく。

中華麺はパッケージの表示通りにゆで、流水で冷やして水気を切ります。うつわに盛り、メンマやチャーシュー、味噌卵などの具材をトッピングします。

たれは漬け汁をベースに唐辛子を加えたピリ辛味に。

味玉の漬け汁(大さじ3)、ごま油(小さじ1)、醤油(小さじ1)、粉唐辛子(小さじ1/2〜)を混ぜ合わせて、器に注ぎます。

食べる直前にたれを回しかけます。

よく和えて召し上がれ。うまみたっぷりの味噌だれが麺によくからみ、あとをひくおいしさです。

カレー粉&鶏ガラスープで「変わり味玉」

最後にご紹介するのは、ちょっと変わり種の味玉です。大人も子どもも大好きなカレー味に顆粒だしでコクとうまみをプラスしました。カレー粉に含まれるターメリックの力で、ほんのり黄色に染まります。隠し味にちょっぴりにんにくを加えるのがポイント。

<カレー味玉の漬けダレ>(卵4〜6個分)
・水……100ml
・醤油……大さじ1
・鶏ガラスープのもと(顆粒コンソメでも可)……小さじ2
・カレー粉……小さじ1
・おろしにんにく……小さじ1/2
・塩……ひとつまみ

出来上がりがこちら。食欲そそるスパイシーな香りが広がる、一味違った味玉です。

いつものポテサラに半割の味玉を大胆にトッピングするだけで、お店っぽい一皿ができあがります。食感と風味のアクセントにフライドオニオンをトッピングして、食べ応えもばっちり。とろりと半熟の黄身をからめていただきます。

お好みの調味料とレシピで毎日の作りおきに

つくり方はシンプルながらも、しっかり味が染み込んだ味玉は絶品。作りおきして冷蔵庫にストックしておくと、ごはんのおともや料理のトッピングに大活躍します。基本の味付けに好みの調味料やスパイスをプラスして、オリジナルのレシピを見つけてみてください。

Komerco(コメルコ)

調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco(コメルコ)』。自身の手でつくるモノで料理を楽しんでほしいと願うクリエイターさんから、Web、スマートフォンアプリで直接お買い物ができます。

▶アプリのダウンロードはこちらから!(※ iOS限定アプリ)
【Komerco Instagram】 @komerco_official

こだわりの道具・調味料で ちょっとうれしい家ごはん』(電子書籍)

調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの「料理が楽しくなるモノ」を厳選しているオンラインマルシェ『Komerco』。本書ではKomercoで連載している「コメルコバナシ」を再編集し、毎日の家ごはんが少し楽しくなるような、季節のレシピやこだわりの料理道具などを紹介します。毎日の料理がもっと楽しく、ワクワクするものになるきっかけが見つかる1冊です。
>>> 詳しい内容をチェック!

【ご購入はこちらから】
Amazon Kindleストア
honto
楽天kobo

シェアする