cookpad news
世界のレシピ

簡単なのに見映えよし!週末ごはんや家族のお祝いにオススメな「マッシュルームの肉詰め」

ロシアの食卓で定番の家庭料理やトレンドのレシピを、クックパッドロシアの人気レシピ作者から、エピソードと共に紹介していただきます。第2回目に紹介するメニューは「マッシュルームの肉詰め」です。簡単に作れて見た目も華やかなので、週末ごはんや家族のお祝いなどにも重宝しますよ。

週末ごはんや家族のお祝いにオススメな「マッシュルームの肉詰め」

日本のみなさん、こんにちは! クックパッドロシアのアンバサダーをしているオリガ・チェカノワ(Olga Chekanova)です。私はロシア西部にあるトゥーラ市に住む主婦です。ハンドクラフトなどの創作活動が好きで、料理もその1つ。毎日料理をしますが、週末には普段作らないような料理に挑戦しています。前菜やサラダ、スープなどをよく作りますが、面白い朝食メニューや目新しいデザート・飲み物なども大好きで、実験のように色々試したり、即興で作ることもあります。

今回、日本のみなさんにご紹介したいメニューは、私の家族のお気に入りの一品でもある「マッシュルームの肉詰め」です。ロシアでは一般的な料理で、簡単に作ることができますよ。普段のおかずとして作ってもいいですし、お祝いの食卓に出しても喜ばれます。

マッシュルームの肉詰めの作り方

材料

・大きめのマッシュルーム…8個
 ※日本の材料で再現する場合はしいたけを使ってもOK
・鶏むね肉…200〜250g
・玉ねぎ…1個
・チーズ…100g
・サラダ油…大さじ1
・バター…10g
・サワークリーム…大さじ3〜4
・チキンまたはマッシュルーム・シーズニング…小さじ1/2
・塩…小さじ1(お好みで調整)

手順

1. 鶏むね肉をみじん切りにする。マッシュルームの軸を切り取り、みじん切りにする。玉ねぎもみじん切りにする。塊のチーズを使う場合は、おろし金で細かくおろしておく。

2. サラダ油とバターを敷いたフライパンで鶏むね肉を炒め、汁気がほとんどなくなったら、みじん切りにした玉ねぎとマッシュルームの軸を加え、きつね色になるまで炒め、塩を振って味を調える。

3. 2にサワークリームを加えてよくかき混ぜ、マッシュルームに詰める。ガスオーブンをお使いの方は、マッシュルームの底を焦がさないように、天板に少し水を入れておくとよい。

4. 180°に予熱したオーブンで25~30分焼き、焼き上がりの5分前にチーズを振りかけてオーブンに戻す。盛り付けの際には、マッシュルームにハーブを添えるとよい。召し上がれ!

オリジナルレシピはこちら 

クックパッドロシアに寄せられたオリガ・チェカノワ(Olga Chekanova)さんのオリジナルレシピもぜひご覧ください。
『Stuffed champignons』 by Olga Chekanova

Olga Chekanovaさんの キッチンには他にもロシアのおいしそうな料理のレシピがいっぱいです!

クックパッドにロシアついて

クックパッドロシア には、現地のユーザーの皆さまから寄せられた本場の家庭料理のレシピが満載です。

シェアする