cookpad news
裏ワザ

日持ちしない「新玉ねぎ」、どう保存する?おいしさキープのコツ

目からウロコ!「新たまねぎ」の保存法

この時期旬の「新玉ねぎ」。水分が多いせいか、日持ちしないのが悩みの種です。そこで今回は、おいしさを長持ちさせる、とっておきの裏技をお届けします。

ラップでピッタリ包んで

皮をむいて保存袋へ

皮をむいて料理別に冷凍

ピクルスにして保存も

いろいろな料理に活用できる「新玉ねぎ」

春と言えば、「新玉ねぎ」のおいしい季節です。スーパーで見かけると、つい買ってしまう人も多いのではないでしょうか?

通常の玉ねぎに比べて、やわらかくて甘みのある「新玉ねぎ」。そのまま冷蔵庫の野菜室に入れておくのでなく、今回ご紹介したように皮をむいてジップロックに入れたり、カットして冷凍したり、ちょっと工夫すれば、おいしいまま保存可能。サラダやスープ、漬け物、ソテーなど、いろいろなレシピに活用できて重宝しますよ。

しっかり長持ちさせて、旬のおいしさをたっぷりといただきましょう。(TEXT:森智子)

画像提供:Adobe Stock