cookpad news
裏ワザ

ポイントは「塩」!そのまま料理に使える「きゅうり」の保存法

シナシナにならない「きゅうり」の保存法とは?

きゅうりを買っておいたら、水分が抜けてしなびてしまったことはありませんか? 今回ご紹介するのは、そんなきゅうりの保存法です。さっそくチェックを。

皮を削いで保存容器でストック

そのまま保存袋に入れても

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピをイメージして選定させていただきました。

大量に作って冷凍してもおいしい

しなびさせないコツは「塩」にあり!

ストックしていると、いつの間にかシナシナになって傷んでしまうきゅうり。でも、保存するときにあるものを振っておくと、シャキシャキしたおいしさをキープできます。

ポイントは塩。塩を振っておけば、いい塩梅になり、そのまま料理にも使えて重宝します。

じつは冷凍保存もできるきゅうり。大量に手に入れたときは、ぜひ塩を振って冷凍しておきましょう。何もないときも、これがあれば酢の物やポテトサラダをあっという間に作れます。これは絶対に便利。ぜひお試しください。(TEXT:森智子)

画像提供:Adobe Stock

シェアする