cookpad news
コラム

江戸時代の人も"胡椒で味変"してた!?ほっこり旨い「鳥団子汁」を作ってみた

【ほっこり江戸ごはんvol.14】江戸好きが高じて、地毛で「ちょんまげ」まで結ってしまった江戸マニアの伊尾木将之さんに、江戸時代のレシピとともにほっこりエピソードを教えてもらいます。

おはようございます、こんにちは、こんばんは。 江戸時代が大好きで江戸の食文化を研究している伊尾木と言います。

僕の年長さんの子どもがどうにも出不精というか、面倒くさがりというか、とにかく外出を嫌がります。 特に髪を切りにいくのも結構嫌がりますし、短く切られることも嫌がります。我が家では子供の髪切りはちょっとしたイベントです。 これは江戸時代も同様だったようで、子供の髪を整えるのにお菓子でご機嫌を取ったという話が残っています。いつの世も親は大変ですね。。。

さて、そんな個人的な話はおいておいて、今回紹介するのは「鳥団子汁」という鶏肉料理です。

作り方

鶏の肉団子とごぼうを合わせた汁物です。まずは肉団子から作っていきます。

鶏ひき肉に塩、上新粉、葛粉、卵白を加えてよく混ぜます。

そして、それをお団子にします。

ごぼうは皮をとってささがきにし、水につけてアクを取りましょう。

沸騰したお湯に塩と酒をいれて、肉団子を煮ます。 次に、ごぼうも加えて火を通します。

醤油で味を整えたら、お椀によそって、最後に胡椒をふりかけたら完成です!

江戸のほっこり話

江戸時代に胡椒を使っていたというと驚かれることがあります。確かに西洋の肉料理の臭み消しのイメージが強いので、胡椒は西洋料理のイメージがあるのかもしれませんね。

実は江戸時代は香辛料を使った料理が多く登場します。胡椒は頻繁に利用されますし(七味唐辛子が普及する前は、うどんの薬味といえば胡椒でしたし、胡椒飯という料理もあったりします)胡椒だけでなく、シナモンを使った料理なんかも登場します。七味唐辛子が登場・普及したのも江戸時代です。

なぜ香辛料を使った料理が多いかと言うと、これは私見なんですが、料理の味に飽きていたからではないかなっと思っています。 僕自身、江戸時代のご飯しか食べなくなって一年経ちますが、基本的に味付けは出汁ベース、醤油ベースばかりになります。普段はそこまで飽きを感じることは無いんですが、たまに「ああ、同じ味ばっかりやなぁ」と思うことがあります。そんなときに、胡椒とか七味唐辛子などで味を変えていくのですが、おそらく当時の人も似たような心境だったのかなっと思っています。 時代が変わっても人間やることはあまり変わりませんね。

伊尾木将之

大阪出身のうさぎ好き。修士までは物理を学び、博士課程で情報系に進むも撃沈。現在はクックパッドでエンジニアをしながら、食文化を研究している。
日本家政学会 食文化研究部会の役員を務める。
2020年秋から社会人大学生(文学部)に。
本業は川崎フロンターレのサポーター。

関連する記事
知れば試したくなる!市販の肉団子の新しい使い方 2023年12月27日 17:00
渋谷からブームに!若者たちに「いちご飴」が人気の理由 2023年12月27日 19:00
【2万回検索された】〇〇でふっくら、もっちり!発酵不要&罪悪感ゼロの「やせピザ」 2023年12月20日 19:00
ライスペーパーでシャリサクッ!の新食感「鶏胸肉の唐揚げ」をクリスマスに 2023年12月21日 12:00
子どももおかわり!白菜が秒で消える「カルボナーラサラダ」 2024年01月23日 16:00
切ってチンして和えるだけ!濃厚ごぼうマヨサラダ 2024年01月04日 17:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
忙しい朝も5分で完成!300人以上が絶賛「ソーセージチャーハン」 2024年01月13日 11:00
晩酌に◎「ちくわ&ツナ缶」で簡単おつまみ5選 2024年01月11日 16:00
がん専門医に聞いた!がんリスクを減らす「抗がん食材」ベスト3 2023年12月21日 20:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
「欧米では食器洗いの時に泡をすすがない説」は本当か、世界の友だちに聞いてみた 2023年12月30日 19:00
シャキシャキ絶品!濃厚マヨおかかの「白菜の和風コールスロー」 2024年02月07日 15:00
シャキシャキおいしい「れんこん×マヨネーズ」の簡単副菜3選 2024年02月08日 17:00
捨てずに活用!少しだけ余りがちな「パン粉」の意外な使い方 2024年02月08日 14:00
590人絶賛!こってり味でご飯が進む「ささみの照り焼き」 2024年02月12日 10:00
◯◯したままスタートするのがコツ⁉︎「もやしのしゃきっと炒めワザ」 2024年02月16日 18:00
簡単で激ウマ!ささみ&ブロッコリーの濃厚オイマヨ炒め 2024年02月18日 10:00
あの調味料でまさかの激ウマ!?レンジで「ごぼうサラダ」 2024年02月20日 16:00
1本あっという間にペロリ!ごぼうの旨すぎる食べ方 2024年02月23日 13:00
お酒にも合う!独特の風味がおいしい「ごぼう」の簡単おつまみ 2024年02月26日 17:00
豊かな風味と歯ごたえが絶品!ごぼうだけで作る副菜レシピ 2024年02月28日 15:00
この食べ方があった!「焼きそば1食分」を2人前にするレシピ 2024年02月29日 11:00
おいしい掛け算!手が止まらない「ヤンニョムボール」 2024年03月02日 12:00
専門店が続々登場!定番の「おにぎり」がブームになった理由 2024年02月21日 19:00
食材2つで簡単作りおき!平日の夜がラクになる「メインおかず」レシピ5選 2024年02月24日 19:00
包まなくて良いんです。「山盛りキャベツのとんぺい焼き」でお腹いっぱい 2024年02月12日 16:00
【医師が教える】老けて見える人、見えない人の「食習慣」の差 2024年01月30日 20:00
薄切り肉で節約&食べやすく!ケチャップ味が子どもにも好評「ポークチャップ」 2024年03月22日 08:00
スパイスカレー、生クリームがてんこ盛り…東京でうどんが独自の変化を遂げていた 2024年03月23日 16:00
ある成分を制限することが大事!「老化を防ぐ」ための食生活のポイント2つ 2024年03月29日 17:00
◯◯をしっかり食べる子はテストの結果が良い!子どもの成績をアップさせる食事法とは? 2024年02月28日 21:00
きんぴらだけじゃない!新しいごぼうの魅力「焼きごぼう」レシピ3選 2024年04月07日 16:00
春キャベツの甘みをたっぷり堪能!簡単サラダレシピ3選 2024年04月12日 11:00
「料理は“型”があれば迷わない」スープ作家・有賀薫さんが教える、レシピなし料理の秘訣 2024年04月05日 18:00
圧倒的に成長しているグミ市場。逆転された飴やガム、若い世代は本当に関心がないのか? 2024年04月28日 17:00
「朝ごはんにパン&コーヒー」はNG⁉️健康に欠かせない◯◯を弱らせてしまう悪い食習慣 2024年04月15日 19:00
【大河ドラマで注目!】紫式部の天才的頭脳を支えたのはあの食材?現代にも活かせる平安時代の食生活とは 2024年04月12日 19:00
お財布に優しい!「鶏むね肉」の大量生産おかず 2024年04月10日 16:00
この方法で格上げ!究極の焼きそばの作り方 2024年05月21日 19:00
これハマる!やみつきになる「アボカド」の食べ方 2024年05月20日 17:00
ごぼうだけであと1品!食感が楽しい副菜レシピバリエ 2024年05月29日 15:00
キャロットケーキが人気急上昇中!「キャロ活」するほどマニアもいる理由 2024年05月25日 14:00
もやしでカサ増し!コスパと食べごたえ抜群な「シャキシャキ肉だんご」 2024年05月16日 20:00
材料は「鶏むね肉」だけ!ヘルシーで節約にもなるおつまみレシピ 2024年05月14日 16:00
1日1切れアレを食べるだけで突然死のリスク減!100年長生きする予防医学のススメ 2024年05月28日 20:00
失敗なし!パサつかない「鶏むね×なす」おかず 2024年06月07日 08:00
「カレーで鳥肌が2回立った」カレー研究家・水野仁輔さんが体験した衝撃のエピソードとは… 2024年06月14日 18:00
発酵と腐敗は同じ!?ブームの火付け役・小倉ヒラクさんが語る発酵食品の魅力 2024年05月10日 19:00
世界中が熱視線!発酵デザイナー・小倉ヒラクさんが考えるこれからの“発酵文化” 2024年05月29日 18:00