cookpad news
裏ワザ

使いかけキャベツ「しなしな」にならない保存ワザ

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

冷蔵庫保存でも新鮮な状態を数日間キープ

使いかけのキャベツは、ぴっちりラップするのが難しく、すぐにしなしなになってしまうのが悩みですよね。今回は芯を抜く事で成長を和らげ、傷むのを遅らせる事ができる方法をご紹介します。

芯を取って水分もしっかり補給してあげることがポイント

1. キャベツ一玉を半分に切り、芯の部分を切り取る

2. 湿らせたキッチンペーパーを切り取った芯の部分に詰める

3. 周りの余計な水分を拭き取ったら、ラップをして冷蔵庫で保存

少しのひと手間でキャベツが長持ち!

つくれぽ(作りましたフォトレポートのこと)にも、「数日経ってもパリッとしていました」「数日かけて一玉使うので保存方法を知れて助かりました」など、保存方法を知れて良かったという声がたくさん届いています。

半玉や4分の1カットで買うとどうしても割高になってしまうキャベツ。一玉買って、この保存方法で数日かけて使い切るようにすると、おいしさも保て節約にもなり一石二鳥です。(TEXT:有村奈津美)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ