cookpad news
コラム

【松浦弥太郎の買い物エッセイ】「岸澤屋」の黒豆甘煮

赤ちゃんのキラキラした瞳のように美しい黒豆の甘煮である。瓶のフタを開けるとポンと空気が抜ける小気味いい音がして、そこには自分がよく知る黒豆とは、はるかに違う黒豆が、これまたなんとも言いようのなく、美しく澄んだ煮汁の中に、静かにひしめき合っている。豆の皮は風船のようにピンと張っている。まさに手仕事の極みというのだろうか。僕は、大阪・岸澤屋の「黒豆甘煮」をこんなふうに見つめている。

おせちだけでなく、年がら年中、黒豆を常備し、しかも箸ではなく、欲張ってスプーンですくって食べる自分がいる。ほんとうに食いしん坊だと呆れてしまう。けれども、岸澤屋の「黒豆甘煮」を一度食してみればわかる。お正月ではなく、時々でもなく、いつも、できれば毎日でも、味の魅惑がそこにある。

江戸時代から大阪で旅館を営んでいた岸澤屋。当時から家伝の「黒豆甘煮」が評判だった。それこそ今の言葉で言えば、行列のできる知る人ぞ知る店だった。今では、様々な種類の煮豆や佃煮を揃えた、庶民に愛される老舗として佇んでいる。

店の看板には「御黒豆処」と書かれている。説明書きには「黒豆は古来本草医学でもいう毒消し、又は腎臓の薬であり諸毒消しとなります」とあるように、黒豆は、栄養があり、健康食としても優れ、しかも、甘くて、美しく、縁起よく、おいしい、と、非の打ち所が見つからない、日本が誇る食べものである。

つやつや、ぴかぴか、自分の顔がそこに映る美しさ。

当然のことながら、年の暮れに、岸澤屋の「黒豆甘煮」を手に入れるのは至難である。だからこそ僕は普段から買い置きをし、日々のおやつに、または、ちょっとした手土産に愛用している。

日々のおやつ、と言うには理由がある。バニラアイスをスプーンで2、3杯すくって、器に盛りつけて、岸澤屋の「黒豆甘煮」を10粒ほど上からコロコロっと添える。上から蜜をスプーンでとろりとかける。蜜のかかった黒豆とバニラアイスを一緒にスプーンで口に入れる。ああ、こんなにおいしいものを食べてよいのかと、周りをキョロキョロ見渡してしまう罪な味とでも言おうか。今まであったいろいろがすべて帳消しになってしまうおいしさとでも言おうか。

黒豆を煮た、この蜜が実においしい。

江戸時代からの家伝の味、「黒豆甘煮」を今日も人の手でせっせと作り続けている岸澤屋。訪れるたびに手を合わせたくなるのは僕だけだろうか。

文・写真:松浦弥太郎

黒豆甘煮といっしょに、胡麻豆富はいかがでしょうか。どちらもまごころを込めて作られた、しみじみとしたおいしさです。

くらしのきほん

『くらしのきほん』は、食を中心に、暮らしの基本を学び、楽しみ、基本の大切を分かち合うウェブサイトです。時代が過ぎても、決して古びない、価値のある、暮らしの知恵と学びを発信していきます。トップページでは、1日3回「おはよう」「こんにちは」「おやすみなさい」の挨拶と一緒にメッセージを更新しています。

関連する記事
【和食料理人・笠原さん直伝】彩り鮮やかな副菜!「カボチャサラダ」 2023年09月18日 20:00
【和食料理人・笠原さん直伝】お弁当にもぴったり!味がしみ出す「油揚げのしぐれ煮」 2023年10月23日 20:00
中華料理のチャーハンに付いてくる“あのスープ”を再現! 2023年09月23日 09:00
保存容器はNG?お米屋さんに聞いた「マズくならない」ご飯の冷凍ワザ 2023年09月22日 13:00
「なす」だけでこんなに楽しめる!とろとろ絶品の作りおき副菜 2023年09月16日 19:00
ハロウィンにも◎型不要で作れる「カボチャドーナツ」 2023年10月16日 07:00
りんご農家もやっていた!早くて簡単すぎる「りんご」の切り方 2023年10月21日 17:00
お米屋さんがやってる裏ワザ!お米炊いた直後の◯◯でおいしさ格上げ 2023年10月27日 13:00
くしゃみ・目の痒みが止まらない…「秋の花粉症」に絶対とるべき食事とは? 2023年10月21日 10:00
お弁当にも大活躍!「さつまいもだけ」で作りおき副菜 2023年10月21日 19:00
ラーメン屋で蕁麻疹!?「オーガニック生活10年」のスタッフに聞いた、普段何食べてるの? 2023年10月20日 17:00
静岡県民が絶賛!年間50万枚売れてる“黒はんぺん”について直売店に聞いてみた 2023年10月05日 19:00
コンビニでも話題!関西名物の「肉吸い」が薄切り肉で簡単 2023年11月13日 10:00
50代2児のワーママ「将来が不安、疲れやイライラで辛い」原因と対策は 2023年11月25日 20:00
お米って冷水で研がなきゃダメ?冷水・常温・ぬるま湯・温水で違いを実験 2023年11月24日 13:00
今は「クセつよ」が人気。チーズケーキが日本人に愛されるようになったきっかけ 2023年11月28日 19:00
そのプロテイン、本当に必要?プロテインが必要な人、必要ではない人 2023年11月08日 20:00
コスパ抜群!やわらかジューシー「鶏むね肉」の作りおきおかず 2023年11月18日 19:00
医師が警告 やけに疲れる、体がだるい…それ、◯◯の食べすぎが原因かも 2023年10月19日 20:00
知らなきゃ損!実はダイエットは◯◯するだけで効果的だった 2023年10月26日 20:00
スプーンで混ぜて、落とすだけ。手を汚さず作れる「落とし焼き」が 簡単おいしい 2023年12月01日 08:00
準備5分でOK!サクサク&ジューシー「丸ごと焼きみかんパイ」 2023年12月09日 15:00
◯◯するからヘルシーでお手軽! アレンジ自在の「ミートボール」レシピ 2023年12月24日 15:00
無性に食べたくなる!「立ち食いそば」の味をおうちで再現 2023年12月31日 18:00
渋谷からブームに!若者たちに「いちご飴」が人気の理由 2023年12月27日 19:00
今年は手作りおせちにしてみる?定番のおせち煮物料理3選 2023年12月26日 21:00
大量消費にもおすすめ!シャキシャキおいしい「白菜サラダ」作りおき4選 2023年12月16日 19:00
アイスにかけてもおいしい⁉️ドン・キホーテの「かける紅生姜」実食レポ 2023年12月10日 20:00
なんと8割の子どもに栄養失調のリスクが!その原因は◯◯不足にあった 2023年11月28日 20:00
「ネギ」って聞いて思い浮かべるのは?関東人が戸惑う"関西の常識"に90万人以上が大注目 2023年11月14日 10:00
オーブンなし&市販品で簡単に作れる!「かまくらケーキ」 2023年12月21日 13:00
あまった「おせち」が和食以外に大変身!おせちリメイクおかず 2024年01月03日 17:00
これは便利!味噌汁の「味噌」を最速で溶かす方法 2024年02月03日 17:00
まな板いらずで手も汚れない!アボカドの切り方 2024年01月21日 18:00
ハマる人続出!新感覚のぷるぷるホットミルク 2024年01月28日 11:00
生クリーム不要!バニラアイスで作る「レアチーズケーキ」が簡単おいしい 2024年01月31日 13:00
53歳女性「昔のことを思い出して落ち込む…」寂しさや憂鬱感、意外な原因が? 2024年01月27日 20:00
これウマすぎ!もちもち食感がたまらない!おやつにもおつまみにもなる「大根餅」 2024年01月18日 21:00
大根だけでもう1品!サッパリおいしい作りおき副菜5選 2024年01月20日 19:00
【殿堂入り目前】お肉屋さん直伝のしっとりジューシーな「煮豚」がおいしすぎる 2024年02月16日 19:00
5分で完成!あつあつ&ひんやりが楽しめる「りんごアイスケーキ」をおやつにいかが? 2023年12月25日 13:00
りんごの蜜は甘くない?秘密を管理栄養士に聞いてみた! 2024年02月27日 12:00
専門店が続々登場!定番の「おにぎり」がブームになった理由 2024年02月21日 19:00
食材2つで簡単作りおき!平日の夜がラクになる「メインおかず」レシピ5選 2024年02月24日 19:00
【殿堂入り】クックパッドで人気!箸が止まらない「鶏ささみのカリカリから揚げ」 2024年02月19日 12:00
ふわっと食感で新しいおいしさ!業務スーパーの「冷凍チョコトリュフ」実食レポ 2024年02月21日 12:00
注目ドラマ『厨房のありす』に登場!「ジュワーッとする豚の角煮」と「苦くないピーマンコロッケ」 2024年01月21日 23:30
スターバックスのバレンタインはまるでモノクロ!?チョコとホワイトチョコのオペラ フラペチーノが登場! 2024年01月19日 14:00
300人の料理好きに聞いた!無印良品で絶対買うべきキッチンアイテム 2024年02月01日 20:00
え、そうだったんだ…医師が教える「朝一番のコーヒー」のリスク 2024年02月14日 12:00