cookpad news

話題の調理家電「ヌードルメーカー」でクックパッド人気順1位のパスタをつくってみた!

生麺が簡単に作れると話題の調理家電「ヌードルメーカー」、気になっている人も多いのではないでしょうか。クックパッド編集部も新発売のヌードルメーカーでさっそく生麺づくりに挑戦!クックパッド人気順1位のレシピを生麺でつくってみました。

今、最も注目度の高い調理家電「ヌードルメーカー」

クックパッド社屋にあるキッチンスタジオで「ヌードルメーカー」の箱を開けるやいなや、スタッフがぞくぞく集まってきます。「これが今話題の麺がつくれるマシンですね!」と男女問わず興味津々の様子。

消費電力:200W/サイズ:幅21.5cm 奥行き34.3cm 高さ30cm/重さ:7.8kg

まずは、箱から取り出して製品のチェック。女性がひとり持ち上げるには少々重そうですが、大きさ自体は意外とコンパクトです。昨今の調理家電ブームの中、日本の住宅事情を考えると大きさは重要ですよね。スッキリしたデザインなので、キッチンにも違和感なく馴染んでくれそうです。

同梱されている付属品は取り扱い説明書・保証書、レシピブック、軽量カップ(粉用)、軽量カップ(水用)、製麺用キャップ4種類、クリーニングキット4種類。材料さえ揃えておけば、到着その日から生麺づくりが自宅でできます。製麺用キャップは前面の引き出し部分にコンパクトに収納できるのもうれしいポイントです。

日本人は麺料理が大好き!でも生麺づくりは?

ヌードルメーカーを発売したフィリップスの調査によると、日本人の9割が週に1回以上、およそ4人に1人が週に5回以上の割合で麺を食べているそうです。確かに日本人の食生活には麺が定着しています。ただ、自宅で麺をつくるか?と聞かれると、その割合は3%にまで下がるとのこと。確かに興味はあるものの、道具や手間を考えると自宅で麺づくりはハードルが高く、挑戦したことがない人が大多数ではないでしょうか。

10分の生麺ができるって本当!?

「粉を入れる」、「ボタンを押す」、「水や卵を入れる」の3ステップで本格的な生麺が約10分でできあがる!というキャッチコピーを若干疑っている編集部。さっそく生麺づくりに挑戦です。

編集部おすすめ
クックパッドの本