cookpad news
お弁当レシピ

【5分で完成!】チンして和えるだけの「ピーマンおかず」がお弁当に便利♪

旬のピーマンをお手軽調理で味わおう!

夏が旬のピーマン。厚みと甘みが増した豊潤な味は、今この時期だからこそ楽しめるものですよね。しかし、ピーマンには炒め料理のイメージが強いため、「夏の調理は大変!」と思う人も多数。でも火を使わず、手軽に、しかもバリエーション豊富にできるレシピがあるんです。それが今回ご紹介する「ピーマンおかず」です。

夏にうれしい“火なし”レシピ

ここでは、超簡単ピーマンおかずだけを集めました。作り方は簡単。ピーマンを切って、レンジで加熱し、味付けするだけ。5分以内で簡単に作れちゃう、時短おかずです。味付け次第でバリエーションが広がるので、お弁当のマンネリ解消にも最適ですよ♪

ごま油の香りが食欲をそそる~

鶏がらスープとコショウで味付けした、シンプルなナムル。ごま油の香ばしい香りが食欲をそそります。

おかか&しょうゆ味で和風に

おかかをまぶした、しょうゆ味の和風ピーマンおかず。甘辛ならめんつゆ、すっきり味ならポン酢と、好みや気分で味付けを変えてみましょう。

塩昆布投入で、かさまし+味付け

かさましと味付けの一人二役を担ってくれる塩昆布。「具材がピーマンだけなのが寂しい…」という場合に入れてみましょう。

ピンクとグリーンの彩りが美しい

ピンク色の桜エビを入れれば、たちまち彩り鮮やかなピーマンおかずに!草原に花が咲いたような美しさで、お弁当も彩り豊かに♪

カニカマ入りならお子さまにも♪

割いたカニカマ入りで、食べごたえアップ!これならピーマンが苦手なお子さまにも食べやすいのでは。

お手軽なのに、バリエーション多彩。彩り重視の人は桜エビやカニカマ入り、さっぱり感が欲しい人はポン酢和えなど、味付けや具材を変えて夏の旬の味を堪能してくださいね♪(TEXT:釜井知典/ライツ)

シェアする