cookpad news
副菜レシピ

独特の風味がクセになる!「ケール」のおいしい食べ方って?

「ケール」と聞くと真っ先に青汁を思い浮かべる人も多いはず。けれど最近では、オシャレなカフェのサラダに入っているイメージもありますよね。でも、いったいどうやって食べるんだろう? …ということで、クックパッドスタッフがケールを使った料理に挑戦してみました。

生でも炒めても焼いてもよしの「ケール」

フレッシュな味わいの「サラダ」、彩りがよい「ベーコン炒め」、パリパリ食感の「ケールチップス」を作ってみました。

まずはシンプルに味わう「サラダ」

1. フリルのような葉がついたボリューミーなケールです

2. かたい茎は分けて、サラダには葉のみを使います

3. 洗って水気を切ったら、ドレッシングで和えて

4. 粉チーズをかけたら完成!

ほんのり苦いケールが、レモンの効いたドレッシングと粉チーズのまろやかさとマッチ。しゃくしゃくっとした食感がなんとも言えません。フレッシュなみずみずしさで、あっという間に完食しました。

おすすめレシピ

彩りきれいな「ベーコン炒め」

1.細切りにしたベーコンをオリーブオイルで炒めて

2. カリカリになったら

3.小さめに切ったケールも入れて軽く炒める

4.粉チーズをかけたら完成です

ベーコンのうま味をたっぷり含んだケールが本当においしかったです。味付けをしていないのに、ベーコンの塩気とケール独特の風味が完璧なバランスでした。

パリパリ食感「ケールチップス」

1.洗って水気をとったケールを、クッキングシートを敷いた天板に並べ

2. まんべんなくごま油をまぶしたら、塩をパッパとふり

3.150℃に予熱したオーブンで焼きます

4.15分くらい焼くとパリパリに!

5. ごまをかければできあがりです

韓国のり風の間違いない味付けが、ほろ苦いケールにぴったり。今回作った3品の中では、少し苦味がある方でしたが、子どもも「この葉っぱおいしい〜」とお気に入りでした。

おすすめレシピ

いろいろな食べ方でケールを楽しもう

少し苦みのあるイメージでしたが、独特の風味が効いた濃厚な味わいは、ずっと食べていたいほどのおいしさでした。生のままと加熱した時で味わいが違うので、いろいろな料理で楽しめるのも嬉しいところ。これから冬にかけて旬を迎えるので、ぜひ試してみてくださいね!

今回の食材はクックパッドマートで購入しました!

クックパッドマートは、クックパッドが運営するお買い物サービスです。毎日の料理が楽しくなるような食材を1品から送料無料で購入できます。ご利用はクックパッドアプリのかいもの機能から!
※iOSアプリのみ対応しています
※一部地域で提供しているサービスです

まずはアプリ下部の「かいもの設定」から、対象エリアかご確認ください。
すでにアプリをお持ちの方はこちら

レシピを見ながら、食材のお買い物も出来る。iOS版クックパッドアプリはこちら
クックパッド(iOS)

お買い物に特化した専用アプリもご利用いただけます
クックパッドマート(iOS・Android)

シェアする