cookpad news
メインおかず

つくりおき食堂・まりえさんが伝授!「鶏むね肉」が驚くほど柔らかくなる切り方&おいしい食べ方

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

子育てをしながら働いていたワーママ時代の経験から、レシピサイト「つくりおき食堂」で電子レンジを使って効率的に作れる簡単・時短おかずを発信している料理研究家の若菜まりえさん。その手軽さとおいしさを支持する女性は多く、Twitterのフォロワー数は53万人を超えます。まりえさんのTwitterで好評だったレシピを中心に集めた『つくりおき食堂の超ベストレシピ』より、家計のお助け食材・鶏むね肉のおいしい食べ方を紹介します。

鶏むね肉が驚きのやわらかさになる切り方

リーズナブルでヘルシーな鶏むね肉ですが、「かたい」「パサパサする」と家族の人気はイマイチなんてことも…。まりえさんによると、鶏むね肉は切り方をひと工夫するだけで食感がぐんと変わるそう。加熱してもやわらかな仕上がりになる切り方をマスターしましょう!

鶏むね肉がかたくなる原因のひとつは、肉の繊維。繊維が長い状態のまま加熱すると、繊維が縮んで弾力を増し、かたい食感になります。繊維は写真のような3方向に向いているので、向きを確認してから繊維を断つように切りましょう。

鶏むね肉は繊維の向きが変わるところで3つに切り分ける(赤線を参照)。

繊維(黄線を参照)を断つようにそれぞれ包丁でそぎ切りにする。

POINT

そぎ切りは包丁を寝かせて刃を斜めに入れてそぐように切ること。そぎ切りにすると厚みを薄くしながら繊維を細かく切ることができます。

鶏むね肉のさっぱり煮

調味料は覚えやすいように同量に。作りたてよりも冷めて味がしみてからのほうがおすすめ。冷蔵保存期間は4日が目安です。 

材料(3人分)

鶏むね肉...1枚(300~330g)
リーフレタス(あれば)...適量
【A】
・砂糖...大さじ2
・しょうゆ...大さじ2
・酢...大さじ2
・水...大さじ2

作り方

1. 鶏肉は両面を10か所ほどフォークで刺して穴を開ける。

2. レンジ対応の耐熱容器に【A】を入れてよく混ぜ、砂糖を溶かす。

3. 皮を上にして1の鶏肉を入れ、ふんわりラップをかけて電子レンジ(600W)で3分ほど加熱する。

4. 取り出して裏返し、再度ふんわりラップをかけて2分30秒ほど加熱する。そのまま電子レンジの中に5分ほどおき、余熱で火を通す。

5. あればリーフレタスを器に盛り、4を食べやすい大きさに切ってのせる。

まりえさんの新刊著書

つくりおき食堂の超ベストレシピ』(扶桑社)

『つくりおき食堂の超ベストレシピ』では、Twitterでバズった人気レシピに加え、新規のつくりおきレシピもたっぷり! また、買い物リストつき3週間分のつくりおき献立を紹介。週末にまとめて作ったつくりおきを活用すれば、平日は包丁はいらずでバランスのよい献立が楽しめます。こちらもぜひチェックしてみてください。

若菜まりえ

時短料理研究家、料理インフルエンサー。1980年、神奈川県生まれ、在住。夫、長男(7歳)、長女(5歳)と4人暮らし。子どもの頃から料理と食品に興味があり、広島大学では食品生科学を専攻。2016年に料理ブログ「つくりおき食堂」を開始し、月間300万PV。ワーキングマザーや、ワンオペ育児ママを助ける時短料理を提案中。著書に『つくりおき食堂の超簡単レシピ』『つくりおき食堂の即完成レシピ』(ともに扶桑社)がある。

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ