cookpad news
メインおかず

芯までおいしく食べられる!「焦がし醤油キャベツ」

菱 路子

キッチングッズマニアな料理ライター

【クックパッドアンバサダーのレシピ】クックパッドで活動するレシピ作者の「クックパッドアンバサダー」が考案した、アイデアあふれるレシピをピックアップ。

キャベツの中心、どうやって食べる?

キャベツを丸ごと買ったとき、外側の葉から順番に食べていくと残る中心の部分。芯が多くて、サラダなどの生食には少し不向きです。

今回ご紹介するのは、そんな「キャベツの中心」をおいしく食べ切れるアイデアメニュー。クックパッドアンバサダーのまんまるらあてさん作「ニンニク効いてる!焦がし醤油キャベツ」のレシピです。

それでは、まんまるらあてさんのアイデアが詰まった「ニンニク効いてる!焦がし醤油キャベツ」のレシピを詳しく見てみましょう!

キャベツをレンチンして時短

1. キャベツは縦半分に切ってから放射状にざく切り。電子レンジで5分加熱します。

2. にんにくのみじん切りを炒めたら、醤油を入れて半量まで煮詰めます。

3. キャベツを加え、さっと炒め合わせたら、火を止めて完成です!

レンチンキャベツの水分を切って炒める

キャベツをレンジで加熱すると、水分が出てきます。フライパンに入れる前に水分を切っておくと、醤油が薄まらず、しっかり味に仕上がりますよ。

煮詰めた醤油の香ばしさとにんにくの風味で、キャベツがご飯のすすむおかずに変身します。

キャベツのおいしい食べ方をお探しの方は、ぜひ「ニンニク効いてる!焦がし醤油キャベツ」を作ってみてくださいね。

(TEXT:菱路子)


まんまるらあてさんのキッチン

執筆者情報

菱 路子

料理ライター、モノライター、編集者。料理関連の会社に勤めるかたわら趣味で立ち上げたお弁当ブログがきっかけとなり、ライターとしてのキャリアをスタート。料理コラムの執筆やレシピ提案、料理写真撮影などで活動中。キッチングッズマニアで、ネットでグッズ情報を探すのが大好き。ITエンジニアの夫、小学生の娘、キジトラ猫と暮らしています。

webサイト・SNS情報

実績・お仕事

・クックパッドニュースでレシピ記事を1000本以上執筆。
・株式会社 朝日デジタルラボの運営する情報サイト「moovoo」でレビュー記事執筆。
・その他、会員制サイトの料理コラムなどを担当。

編集部おすすめ