cookpad news
スイーツ

登場回数24回!はなまるが愛したナンバーワン野菜とは!?~「はなまるマーケット」から~

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

「はなまるマーケット」(TBS系)と言えば、芸能人のおめざを紹介する人気コーナー「はなまるカフェ」が有名。でも、そのコーナーと同じぐらい人気があったのが料理の特集。その中でも素材そのものを扱った特集は、なんと1240回もあったというのだから驚きです。今回は1240回のうち、最も登場回数が多かった食材の特集。ナンバーワンに輝いた食材とは何だったと思いますか?

はなまると最も縁が深い野菜は?

17年半の長きにわたって、食に関する役立つ情報を紹介してくれた「はなまるマーケット」(TBS系)も、いよいよフィナーレ。ということで、今回は最も登場回数が多かった食材の特集でした。じゃがいも?玉ねぎ?といろいろな意見が飛び交いましたが、なんと見事1位をゲットしたのは「トマト」
「トマト」とはなまるの歴史はさかのぼること17年前、岡江さんと薬丸さんが生のトマトの食べ方を伝授したのが始まり。その後は、生で食べるのはもちろん、炒めたり、煮たり、といろいろな「トマト」のレシピを紹介してきた「はなまるマーケット」。「トマト」に含まれる有名な成分に注目したのも「はなまる」が最初。「はなまるマーケット」の歴史は、まさに「トマト」と一緒に歩んできたと言っても過言ではないほど、関わりの深い野菜なのです。

トマトの歴史を振り返ろう!

ここでザッと、はなまると「トマト」の歴史をおさらいしましょう。

最初に「トマト」が登場したのは1997年4月。食べる美容液として「トマト」を紹介!そこで注目されたのが今ではすっかりおなじみになったリコピンでした。 次は1998年5月。リコピンをたくさん摂りたいなら「トマト」よりホールトマトがオススメという特集を放映。当時、薬丸さんがホールトマトを買い占めたというエピソードも笑いを誘いました。
1999年7月には、「トマト」よりも食物繊維が豊富でリコピンも2倍以上のミニトマトの栄養価に注目という特集を放映。ここで紹介されたミニトマトが、10年後の2009年「これ美味しい」と薬丸さんが絶賛したレシピ「トマトのコンポート」になったのだとか。
2000年に入ると調理法にも変化が現れてきます。
2004年11月には、うま味成分がたっぷり入っているホールトマト缶は、和食にも合うという事実がわかり、肉じゃが、味噌汁にアレンジするレシピを紹介して話題に。
2006年8月は、なんと「トマト」を冷凍にしてしまうという衝撃的なレシピを紹介。この冷凍トマトは、万能ダレ、スープ、冷製パスタ—など、いろいろなレシピにアレンジできると人気になりました。 さっそくトマトのおいしい料理を試してみませんか?

まんまるトマトをそのまま!

いろんな料理にアレンジできて便利♪

今が旬の新たまねぎと!

トマトというと夏のイメージが強いですが、実はうま味が増す春トマトは絶品という情報を教えてくれたのも「はなまるマーケット」。はなまるの歴史を振り返りつつ、トマトレシピを味わってみてくださいね。 (TEXT: 黒沢るか/ライツ)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ
クックパッドの本