プチテクで驚くほどやわらか&ジューシーに!美味しさMAXの『豚のしょうが焼き』

93b74e159f91d7f47d82f0ce71f74f8f

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

嫌いな人はいないのでは?と思うほどテッパン人気を誇るレシピと言えば、豚のしょうが焼き。濃い目の味付けが白いごはんにピッタリ!何杯でもお代わりしたくなる味わいですね。今回は、そんな豚のしょうが焼きを、驚くほどやわらかく仕上げるコツをご紹介します。

固くなりがちな豚のしょうが焼き

4月20日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になりましたか?人気の料理コーナー「解決!ゴハン」の今回のテーマは、「豚のしょうが焼き」。大人気の定番レシピですが、お肉が固くなってしまったり、味が濃くなりすぎたり、意外に美味しく作るのは難しい料理。でも、これからお伝えするテクをつかえば、驚くほどやわらかい豚のしょうが焼きを作れますよ。教えてくれたのは、料理研究家の重信初江さん。さっそくそのプチテクをご紹介しましょう。

お肉をやわらかくするプチテクとは?

豚のしょうが焼きの作り方は、タレを漬け込んでから焼くスタイルと、最後にタレを絡めるやり方といろいろ。今回は、最後にタレを絡めるスタイルです。

素早く仕上げるために、まずタレ作りからスタート。千切りにしたしょうが、酒、しょうゆ、そしてはちみつを入れて混ぜます。砂糖の代わりにはちみつを入れることで、コクとやわらかさがアップ!

次はお肉。豚ロース肉は筋切りをした後叩きます。タレの絡みがよくなるよう、両面に軽く小麦粉をふっておきましょう。

ここからは一気に仕上げるのがコツ。熱したフライパンにサラダ油をひき、強めの中火で豚ロース肉を焼きます。30秒ぐらい焼いたら裏返し、5mmのくし形にカットした新たまねぎと最初に作ったタレをイン。1分から1分半ぐらい、全体に絡めながら焼けば、出来上がり!

砂糖ではなくはちみつを使う、焼きすぎないという、ちょっとしたコツでお肉が固くならないんですね。クックパッドにも、豚のしょうが焼きをやわらかく作るためのレシピがありましたよ。いくつかピックアップしてみましょう。

隠し味のケチャップがポイント♪

やわらか豚のはちみつ生姜焼き♪ by Madeleine7
2015.9.29話題入り☆生姜のダブル使い+玉ねぎでいつもの生姜焼きをより美味しく。2016.10.30分量見直し。

タレに漬けてサッと焼くだけ!

ジュワっとやわらか♡豚肉の生姜焼き by Rosemary*
❤︎2014.6.1 100れぽ達成❤︎タレに漬け込んで焼くだけ簡単美味しい♡ほわっほわの柔らか生姜焼き♪お弁当にも!

味噌&酢でやわらかく☆

お酢&味噌で♪やわらか豚のしょうが焼き by カルン
話題入り大感謝です✿酢味噌味の簡単しょうが焼きです。 お酢と味噌効果でお肉がやわらか&ジューシーに仕上がりますよ✿

いかがですか?やわらか&ジューシーな豚のしょうが焼きは、食べ出したら止まらない美味しさ。ぜひこの感動もののやわらかさを、味わってみてください。 (TEXT:森智子)

クックパッド編集部

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)