気泡が入らないコツも紹介!つるんと美しい「ジャンボプリン」の作り方

気泡が入らないコツも紹介!つるんと美しい「ジャンボプリン」の作り方

憧れのジャンボプリンを自宅で

一度は憧れるジャンボプリン。自分で作ってみたいけれど、大きいので火が入りにくく、スが入ってしまいそうで難しそうと思っていませんか?気泡が入らずに美しく仕上げるための3つのポイントをご紹介します。

低温でじっくり蒸し焼き

プリン液の材料を混ぜる時に気泡を立てないように静かに混ぜるのがポイント。また、焼くときは150度の低温でじっくりと焼くことで大きくても火が通ります。その際に蒸し焼きにするため、スクエア型の8分目くらいまで50〜60度のお湯をたっぷりと入れるのもポイントです。

スが入らないジャンボプリン by *miokaレシピ*
大きいプリンでもスが入らないコツを書いてます。

濃厚・なめらかで美味しい!

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)にも、「なめらかでとっても美味しかったです!お店の味。また作ります!」「濃厚で滑らかで本当に美味しい!素敵なレシピ感謝です」など、絶賛する声が届いています。

Be48af88369905a89915740eac0542c7

一度は作ってみたい憧れのジャンボプリン。ポイント3つをしっかり守って、スの入らないなめらかなプリンをお楽しみくださいね。(TEXT:道川佳苗)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「スイーツ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)