cookpad news

「ブロッコリー」の保存は、“そのまま冷凍”が正解!

【丸ごとおいしい!絶品ブロッコリーレシピvol.4】栄養満点の野菜として注目の“ブロッコリー”。『クックパッドの絶品ブロッコリーレシピ』より、つぼみだけでなく、茎や葉も余すところなく丸ごとおいしく味わい尽くすレシピを厳選してご紹介します。

生のまま冷凍すれば、ベチャベチャせず色も鮮やかに

2022年8月8日に宝島社から発売された『クックパッドの絶品ブロッコリーレシピ』より、今回はブロッコリーのとっておきの保存法をご紹介します。茹でてから冷凍すると、解凍した際に水っぽくなってしまうこともあるのでは。生のまま冷凍すればベチャベチャせず、緑色も鮮やかに保存できるので、いつでもおいしく調理できます。

小房に切って、冷凍用保存袋で

ブロッコリーを小房に切り、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ。使う際は必要な分だけ取り出せるので、調理しやすくて便利。電子レンジ対応の保存袋に入れておけば、すぐ電子レンジで解凍できますよ。

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピを参考に調理させていただきました

つくれぽ(つくりましたフォトレポートの略)にも、「いつでも使える簡単な下ごしらえ伝授ありがとうございます」「特売でつい沢山買ってしまったので助かりました」「洗い物もほぼなし。超時短で感謝!」等々、手間なしでおいしく食べられる保存法に喜びの声がたくさん届いています。

茎もかたいところをスライサーなどで除いてから切って、一緒に冷凍できます。栄養豊富なブロッコリーをぜひ丸ごと味わってみてください。

クックパッドの絶品ブロッコリーレシピ』(宝島社


メインおかずから、サラダ、サブおかず、パン、麺やごはんなどの主食まで、ブロッコリーが主役になるレシピをクックパッドから厳選しました。下処理や保存方法、解説も網羅。特別付録「ブロッコリーだけレシピ」は切り離せて便利。丸ごとブロッコリーずくめの1冊です。
>>> 詳しい内容をチェック!

【ご購入はこちらから】
Amazon
楽天

おすすめ記事