cookpad news

冬になっても日焼け止めは必要?

一年で、紫外線に対して1番油断をしてしまう季節がやってきました。
気温も低く日差しも弱いため、ついつい紫外線に対して油断をしがちになるのです。

冬も紫外線対策は必要だった!

ファンデーションだけ付けておけば大丈夫でしょ?という声も聞きますが、それだけでは、紫外線対策は全く足りていません。

湿度が低く空気が澄んでいる分、肌は紫外線のダメージを受けやすくなっています。紫外線対策をしないと、じわりじわりとダメージを受け、乾燥、シミ、シワ、タルミの原因に。

紫外線対策プラス「保湿」がカギ!

乾燥と紫外線は関係ないと考えている人が多いようですが、逆です。乾いた空気と紫外線のダメージを一度受けてしまったら、元に戻すのは中々大変な事になります。

そこで、この季節の日焼け止め選びをするなら、指数(SPF値)よりも保湿力を重視しましょう。なので、夏の残りの日焼け止めを使い続けるのは、あまりお勧めできません。また、ファンデーションの下地に紫外線カット効果がある物を使っているならば、それだけだと保湿力が足りないことがあるので、スキンケアでしっかり保湿をする事を心がけてくださいね。(丸山尚子)

シェアする