【メインおかずを作りおき!】漬け込んでおいしい「味つけ肉」レシピ3選

1ff12dc137ba604e2d9145ecfd01845f

日々作りおきをしている人はもちろん、これから作りおきに挑戦したいと考えている人にも嬉しい“お役立ちレシピやテクニック”を、クックパッド料理教室がお届けします!

人気の作りおき「肉おかず」

夕飯のメイン料理にも、お弁当にも大活躍!人気の作りおき「肉」おかずをクックパッド料理教室からご紹介します。レシピだけでなく、お肉の下処理のポイントもぜひ参考にしてみてくださいね。

漬け込んでおいしいレシピ3選

おもてなしにも◎タンドリーチキン

スパイスがたっぷり入った作りおきおかずです。ヨーグルトに漬け込むことで、お肉が柔らかくなり、おいしいタンドリーチキンに。そのまま食べるほか、サンドイッチに挟んでも美味しいですよ。

9177d1c69e4dd56cec8a068034ddec17

ポイント:タレに漬け込む時は、空気を抜いて漬け込みましょう

タンドリーチキンに限らず、タレにお肉を漬け込む時はしっかり空気を抜いて漬けることで均一にまんべんなく味が染み込みます。袋で漬ける場合はしっかり空気を抜いて。ボウルで漬ける場合は、落としブタならぬ“落としラップ”でお肉と調味料を密着させましょう。

956d9f91afdcb04faa9d2d00cb51a1ca

▼詳しいレシピはこちら

スパイシータンドリーチキン by クックパッド料理教室
一晩漬け込むと、味がしみこむほか、お肉も柔らかくなりますよ!

お弁当にも!豚の味噌漬け

味噌に漬けておくことで、お肉が柔らかく、しっとりとなります。ごまの風味の効いた味噌ダレなので、ご飯との相性は抜群。冷めても柔らかいのでお弁当にもおすすめです。

0caf7489a7bd451828a5c6f3c4fcb637

ポイント:筋切りをすると、お肉が縮まずキレイに焼きあがります。

白い脂肪と赤い肉の境目に5箇所ほど、切れ込みを入れましょう。こうすると、肉が縮まずキレイに焼き上げることができます。

264871af8bcb488fe72917c98149fa21

▼詳しいレシピはこちら

豚の味噌焼き by クックパッド料理教室
味噌の効果で保存性UP!一晩寝かしておくと、お肉がやわらかくなります

チャーシューがわりに!塩こうじ豚

塩こうじの力で、旨味、柔らかさがUPします。薄くスライスすれば、チャーシューのような使い方ができ、チャーハンや野菜炒めの具にも◎。

D4493ab2861b40325a6338dc92d65722

ポイント:かたまり肉はフォークで深く穴を開ける

なかなか中まで味が染み込みにくい、かたまり肉ですが、フォークでたくさん穴を開けることで肉の中まで味が染み込みます。

94a3f512b8e5f9df91ec52bec1727b69

▼詳しいレシピはこちら

柔らか塩こうじ豚 by クックパッド料理教室
小分けにして保存すれば、チャーハン・野菜炒め・スープなど色々と活用できますよ!ぜひ作りおきしてみて下さい。

1時間以上漬け込むと、味がしみておいしくなる「味付け肉」おかず。漬け込んだまま冷凍もできるので、週末時間のあるときに仕込んでおけば、平日の夕飯づくりがラクに!メインおかずの作りおきがあると、献立を決めるのもスムーズになり、日々のお料理の負担が軽くなりますよ。

クックパッド料理教室の恵比寿オフィス教室でも、お肉の作りおきレッスンが大人気です。みなさんも、ぜひ実践してみてくださいね♪(TEXT:高月蘭)


執筆:クックパッド料理教室

1ca70416c1fc64191b1501bdeb245d3e クックパッド料理教室は一回完結のレッスンで、好きな場所で好きな先生から様々なジャンルのお料理を学ぶことができます。クックパッドによる審査を通過した加盟教室が全国に230教室!


「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • 3日に1回は加熱して殺菌する(レンジ可)
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく
クックパッド編集部

「ママ・プレママ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)